Top Greasemonkey >YouTubeを旧デザインで表示するGreasemonkeyスクリプト「Youtube Switch Back To Old Design」
2012年01月11日

YouTubeを旧デザインで表示するGreasemonkeyスクリプト「Youtube Switch Back To Old Design」

最近、Googleの各サービスでデザイン面のリニューアルが盛んに行われており、Google ReaderやGmailに続いてYouTubeも大きくサイトデザインが変更されました。

このようなデザインの変更はユーザーごとに大きく好みが分かれるところだと思いますが、皆さんはどのように感じているでしょうか。

Gmailの場合、現在のところ一時的に旧デザインに戻すことができるオプションが用意されており、新デザインになじめない方も当分以前の状態で利用することができますが、YouTubeのほうにはそのようなオプションは用意されていません。

もし、あなたが新YouTubeのUIになじめないのなら、「Youtube Switch Back To Old Design」というGreasemonkeyスクリプトをインストールすることで(暫定的に)旧デザインに戻すことができます。


01_Youtube Switch Back To Old Design.JPG


*YouTubeを開いている場合はインストール後リロードしてください。

これはブラウザに旧レイアウトを呼び出すクッキーを追加するだけのスクリプトとなっており、今後YouTube側から旧デザインが取り除かれた場合は機能しなくなります。


02_Youtube Switch Back To Old Design.JPG


また、クッキーの(全)削除などを行った場合も機能しなくなりますので、このような場合は再度スクリプトのインストールが必要となります。

YouTubeの新デザインが気に入らない、旧デザインのほうが使いやすいという方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Youtube Switch Back To Old Design(userscripts.org)


<関連記事>


■YouTubeをカスタマイズできるGreasemonkeyとユーザスタイルを33個詰め込んだFirefoxアドオン「TweakTube」

■新しくなったGoogle リーダーのUIをカスタマイズできるユーザースタイルあれこれ。



posted by moziller at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。