Top Firefox >【Firefox 10.0 Beta 1】リリース。
2011年12月24日

【Firefox 10.0 Beta 1】リリース。

次期Firefoxのベータ版「Firefox 10.0 Beta 1」がリリースされました。

本バージョンでは進むボタンの非表示化やビデオにスナップショットの保存機能、調査ツールの追加、その他開発者向け機能の強化などが行われたものとなっています。

01_Firefox 10.0 Beta 1.JPG


Firefox 10.0 Beta 1の主な新機能・改良点などは以下の通りです。


■履歴を戻るまで[進む]ボタンが表示されないようになりました。


02_Firefox 10.0 Beta 1.JPG


■WebGLのアンチエイリアスを実装。

■全画面での実行に対応したWebアプリケーションを開発できるフルスクリーンAPIを実装。

■CSS3の3Dトランスフォームを実装。

■双方向テキストの分離を実現するHTML5新要素bdiを、CSSプロパティとともに実装。

■Web開発者向け新機能として、該当要素の強調表示やCSSスタイルの確認を行える調査ツールを追加。


03_Firefox 10.0 Beta 1.JPG


開発者向けツール→[調査]を実行すると、インスペクタが起動します。ページ上でマウスオーバーした要素のプロパティを確認したり、下部のバーから[スタイル]ボタンをクリックしてCSSを右サイドに表示したりできるようになりました。簡易な[Web Developer]が標準装備されたような感じです。


04_Firefox 10.0 Beta 1.JPG


■アドオンのバージョン互換性が柔軟に判断されるようになりました。

実際には動作するが、バージョンナンバーの更新がされていないためにインストールできないようなアドオンも問題が無いものだと判断されればインストールが可能となっています。

■仕様との整合性を高めたIndexedDB APIを実装。

■Firefox Syncのセットアップが簡単に。

■HTML5 ビデオにスナップショットの保存、統計データ表示が可能に。

HTML5ビデオの右クリックメニューに、現在のフレームを静止画として保存する「スナップショットを保存」メニューと、動画のサイズ、音声チャンネル数やサンプルレート、フレーム数などを表示する「統計情報を表示」メニューが追加されます。

■MacでATOKの確定アンドゥが使用できるようになりました。ただし、キーボードショートカットが変更されていると動作しない場合があります。

■Macでブックマークを移動中にクラッシュする場合がある問題を修正。


以上のような新機能の搭載、改良などが行われたものとなっています。


リリースノート(ja)

参考記事:Firefox 10 の主な新機能を紹介します


8→9へのアップデートと比べて新機能も多く、次回はちょっと期待できそうですね。

本バージョンは未だ開発者向けのテストバージョンではありますが、最新のFirefoxをいち早く試してみたいという方は、自己責任にてご利用ください。

なお、正式版の公開予定は2012年1月31日となっています。


ダウンロード:Firefox 10.0 Beta 1(mozilla.jp)


上記サイトのAuroraチャンネルではさらに次世代のFirefox 11.0a2もダウンロードが可能となっていますので、興味のある方はこちらもお試しください。


<関連記事>


■【Firefox 9.0 Beta 1】リリース。

■【Firefox 8.0 Beta 1】リリース。

posted by moziller at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。