Top Firefox拡張機能(アドオン) >検索バーの履歴表示順序を変更することができるFirefoxアドオン「Searchbar Autocomplete Order」
2011年11月18日

検索バーの履歴表示順序を変更することができるFirefoxアドオン「Searchbar Autocomplete Order」

Firefoxの検索バーで検索を実行すると、そのキーワードは検索候補として保存されるようになっています。

これにより、次回以降同じキーワードを入力するだけで保存された候補がドロップダウンリストに表示されるようになり、これらの中から選択するだけで即座に検索を行うことができるようになります。

現行Firefoxの場合、このリストに表示されるキーワードは基本的に昇順で表示されるようになっていますが、多くの候補をスクロールして探さなくてはならないような場合、さっき使ったばかりのキーワードが後ろの方に表示され、探しにくくなってしまうようなこともありますね。

Firefoxに「Searchbar Autocomplete Order」というアドオンをインストールしておけば、この検索候補リストの表示順を簡単に変更することができるようになります。

アドオンをインストール後、オプション設定を開くと、以下のように様々な方法で検索候補を並べ替えることができるようになります。


02_Searchbar Autocomplete Order Firefox Add-ons.JPG


デフォルトの場合、[firefox **]というキーワードで複数回検索を実行しても、リストにはアルファベット順に並べ替えられた候補が表示されますが、たとえばオプション設定にて「入力順に表示」→「新しいもの順」にセットしておけば、以下のように最近検索されたキーワード順に並べ替えて表示できるようになります。


■デフォルト


01_Searchbar Autocomplete Order Firefox Add-ons.JPG


■新しいもの順


03_Searchbar Autocomplete Order Firefox Add-ons.JPG


これにより、さっき検索したばかりのキーワードなどを簡単に選択することができるようになるというわけです。

なお、アドオンページのレビューに書かれている方がいらっしゃるように、[about:config]から[browser.formfill.bucketSize][browser.formfill.maxTimeGroupings][browser.formfill.timeGroupingSize]の値を全て[-1]に変更することで、入力順に並べ替えることも可能ですので、アドオンを使わずに並び順を変したい方は、試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Searchbar Autocomplete Order(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxの検索バー横に履歴表示ボタンを追加する方法。

■検索バー利用時にバーの幅を広げてくれるFirefoxアドオン「WideSearchBar」

■検索バーをロケーションバーに統合してあらゆる検索結果を得ることができるFirefoxアドオン「Searchery」

■Firefoxの検索バーに入力した内容を指定秒後に自動クリアするアドオン「Search Scrub」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック