Top Firefox拡張機能(アドオン) >選択テキストをその場で翻訳することができるFirefoxアドオン「Transmaker」
2011年11月14日

選択テキストをその場で翻訳することができるFirefoxアドオン「Transmaker」

Firefoxアドオンの中には、海外のページやテキストの一部を翻訳することができるものが多数揃っています。

こうしたアドオンを使えば、外国のニュースサイトなどもある程度理解することができ、情報収集の幅が広がりますね。

これら翻訳アドオンの中には、スタンドアロンアプリ並の機能を持ったものもありますが、設定や操作方法が面倒だったり、翻訳結果に満足できないなど人それぞれ好みの分かれるところがあると思います。

このブログでも様々な翻訳アドオンをご紹介してきましたが、今回は、選択テキストをかなりシンプルに翻訳することができる「Transmaker」というアドオンをご紹介したいと思います。

「Transmaker」は、ページ上で選択したテキストをその場で簡単に翻訳することができるというものです。





アドオンをインストールすると、テキスト選択時のコンテキストメニューに3つの項目が追加されます。


02_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


これらを実行することにより、以下のような方法で翻訳結果を参照することができるようになります。


<原文例>


01_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


■Insert translate:原文の下に翻訳文を追加して表示します。


03_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


■Replace translate:原文を翻訳文に置き換えます。


04_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


*上記翻訳実行後、コンテキストメニューから[Undo translate]を選択、またはページをリロードすることで元の表示に戻すことができます。


07_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


■Text translate:別ウィンドウを表示し、原文を自由に入力して翻訳することができます。


05_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


テキストエリアに原文を入力後、下部のリストから翻訳前後の言語を選び、[Translate]をクリックすれば右側に翻訳結果が表示されます。


06_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


なお、全ての方法で言語は自動的に判別されるようになっていますが、ページコンテキストメニュー→[Settings]より、あらかじめ元言語、翻訳言語の指定をしておくことも可能です。


08_Transmaker Firefox Add-ons.JPG


以上のように、非常に簡単な操作で必要部分の翻訳を行うことができるというアドオンとなっています。

別画面やタブで翻訳結果を参照するのが面倒だという方や、シンプルな翻訳操作を求めている方は使ってみてはいかがでしょうか。



ダウンロード:Transmaker(Add-ons for Firefox)[再起動不要]



<関連記事>


■外国語のメッセージを簡単に翻訳できるThunderbirdアドオン「Quick Translator」

■世界中のWebページを翻訳して読むことができるFirefoxアドオン「Quick TransLation (qtl)」

■Firefoxでかなりスマートにテキスト翻訳ができるアドオン「Nice Translator」

■WEBページもテキストも簡単翻訳「Fox Lingo」

■選択テキストをかなり簡単に翻訳できるGreasemonkeyスクリプト「Google Translator Tooltip」

■言語を自動検出してページ翻訳を実行できるFirefoxアドオン「World Wide Lexicon Toolbar」

■Twitter上の様々な言語のつぶやきを自動的に翻訳してくれるGreasemonkeyスクリプト「Twitter Translator」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック