Top Greasemonkey >テキストエリアにマウスを乗せるだけで入力文字数を確認できるGreasemonkeyスクリプト「Show Character Count onMouseOver」
2011年11月13日

テキストエリアにマウスを乗せるだけで入力文字数を確認できるGreasemonkeyスクリプト「Show Character Count onMouseOver」

オークションや掲示板などのテキストエリアの中には、入力することができる文字数が制限されているものがあります。

このようなエリアに入力する際、いちいち目で追ったりして文字数をチェックするのは大変ですね。

また、文字数がオーバーしていた場合、Submitボタンを押した後にエラーとなり、超過した数だけ文字を削るなどしなくてはならず非常に面倒です。

Firefoxに「Show Character Count onMouseOver」というGreasemonkeyスクリプトをインストールしておけば、このような場面でも簡単に現在入力している文字数を確認することができるようになります。

「Show Character Count onMouseOver」をインストール後は、入力中、または入力後のテキストエリア内にマウスを乗せるだけで、以下のように文字数がポップアップ表示されるようになります。


01_Show Character Count onMouseOver Greasemonkey.JPG


これにより、文字数制限付きのテキストエリアでもあと何文字入力できるのか、超過した際に何文字削ればいいのかを簡単に把握することができるようになります。

非常にシンプルな機能を持ったスクリプトですが、利用シーンは結構多いのではないでしょうか。


ダウンロード:Show Character Count onMouseOver(userscripts.org)


<関連記事>


■Firefoxで入力した文字数を原稿用紙に換算して集計できるFirefoxアドオン「Outputz」

■Twitterに140文字以上の文章を疑似投稿することができるFirefoxアドオン「Twitzer」

■テキストエリアを自在に伸縮・移動することができるFirefoxアドオン「Text Area Resizer & Mover」

■テキストエリアに任意のエディタを使って入力できるFirefoxアドオン「It's All Text!」

posted by moziller at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック