Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのクッキーをインポート/エクスポートできるアドオン「Cookies Export/import」
2011年11月08日

Firefoxのクッキーをインポート/エクスポートできるアドオン「Cookies Export/import」

ブラウジング中に半強制的に食べさせられるCookieも、ログイン状態などを維持できるなどのメリットがあります。

ほとんどの方は、このクッキーを有効にしてブラウジングを行っていると思いますが、このクッキーは各ブラウザやプロファイルごとに所定の場所へ保存されるようになっており、異なる環境下で共有することはできません。

ある時はFirefoxで、あるときはIEで、またある時は他のプロファイルで起動したFirefoxでブラウジングするという方も少なくないと思いますが、そんなとき、両者で共通のクッキーを使うことができれば便利なこともあるかもしれませんね。

Firefoxに「Cookies Export/import」というアドオンをインストールしておけば、この保存されたクッキーをインポート/エクスポートできるようになり、他のブラウザやプロファイルでも有効活用することができるようになります。

「Cookies Export/import」をインストールすると、ツールメニューに[Import Cookies]と[Export Cookies]という項目が追加されます。


01_Cookies Export_import Firefox Add-ons.JPG


[Export Cookies]を実行すると保存ダイアログが表示され、[Cookies.txt]という汎用形式でクッキーをテキストファイルとして保存することができるようになります。


02_Cookies Export_import Firefox Add-ons.JPG


[Import Cookies]を実行するとファイル選択ダイアログが表示されます。

ここで任意の[Cookies.txt]を選択して実行すればインポートが開始され、完了後に以下のようなダイアログが表示されるようになっています。


04_Cookies Export_import Firefox Add-ons.JPG


このように、非常に簡単な操作でクッキーのインポート/エクスポートができるというアドオンです。

なお、FirefoxからエクスポートしたクッキーをIE 9へインポートするには

1.ファイル→[インポートおよびエクスポート]をクリック。

2.ウィザードで[ファイルからインポートする]を選択して次へ。

3.[Cookie]にチェックを入れ次へ。

4.[Cookies.txt]の保存場所を[参照]し、ファイルを選択して[インポート]を実行する。

これでFirefoxのクッキーをIEでも利用できるようになります。

違うブラウザやプロファイルでも同じクッキーを利用する必要がある方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Cookies Export/import(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■クッキーを自在に制御できるFirefoxアドオン「CS Lite」

■必要なCookieだけを保護してその他を削除できるFirefoxアドオン「CookieCuller」

■ステータスバーから簡単にCookieの管理ができるFirefoxアドオン「Extended Cookie Manager」

■FirefoxのブックマークをIE7でインポートする方法。

■拡張機能の「個別設定」をインポート・エクスポートできるFirefoxアドオン「OPIE」

■Firefoxのパスワードマネージャに保存されたパスワードをインポート・エクスポートできる「Password Exporter」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック