Top Stylish >新しくなったGoogle リーダーのUIをカスタマイズできるユーザースタイルあれこれ。
2011年11月02日

新しくなったGoogle リーダーのUIをカスタマイズできるユーザースタイルあれこれ。

先日新UIになったGoogle リーダーは、カラーリングがシンプルになったり、リスト行間や文字が大きく読みやすくなるなどの変更が施されています。

しかし、このUIでは色あい的に見にくい、コンパクトなノートPCでは画面内に収まり切らないなどの意見も出ているようです。

このUIの評価は人それぞれかと思いますが、とりあえず細かな部分を調整したいという方も多いと思います。

userstyles.orgには、こうした要望を持った方のためにすでに新Google Reader用のユーザースタイルが大量にアップされています。

そこで今回は、そんな新Google Reader向けのStylish用ユーザースタイルをいくつかまとめてご紹介したいと思います。


1.Google Reader fix 2011 light theme

余白部分を若干詰めて記事表示スペースなどを拡大します。


01_Google Reader fix 2011 light theme.JPG


2.Old styled Google Reader

以前のUIのように戻すことができます。


02_Old styled Google Reader.JPG


3.Google Reader+ Minimal (Custom)

上部ナビゲーションバーや検索バーを非表示にしたり、その他余白部分を減らすことで表示スペースを大幅に増やします。


01_Google Reader+ Minimal (Custom).JPG


4.Google Reader Readability

各部にパステルグレーの境界線を挿入し、リストの文字などを以前のようなブルーに変更します。


02_Google Reader Readability.JPG


5.google reader cleanup (new reader style)

上部ナビゲーションバーやロゴなど、リストや記事以外のほとんどの部位を非表示にします。


01_google reader cleanup (new reader style).JPG


6.Google Reader -- Hide Search Bar / Regain Space

検索バーだけを非表示にして気持ちだけ表示スペースを広げることができます。


01_Google Reader -- Hide Search Bar_Regain Space.JPG


7.Google Reader - new design slim, more blue

複数箇所の余白を無くし、検索バーを自動開閉可能にします。また、リスト選択時やマウスポイント時のカラーを紫っぽい色に変更します。個人的にはこれが一番好みです。


01_Google Reader - new design slim, more blue.JPG


8.Google Reader RRReader

メニュー選択時やリスト選択時のカラー、記事表示時の枠線などを新カラーでスタイリッシュに表示します。


01_Google Reader RRReader.JPG


9.GReader Harmonic

リストやメニューの行間を詰めてコンパクトに表示します。


01_GReader Harmonic.JPG


10.Google Reader - Clean, no social bar

上部バーと検索バー、その他余白を全て非表示とし、フィードだけを集中して読むことができます。


01_Google Reader - Clean, no social bar.JPG


11.Google reader - new interface tweaks

リスト間のスペースを詰め、文字色をブルーに変更するほか、フォルダアイコンに透明感を付けます。


01_Google reader - new interface tweaks.JPG


12.Google Reader New - Less Whitespace

空白部の縮小をはじめ、境界部分の改良、前後移動ボタンを最下部への移動などのカスタマイズができます。


01_Google Reader New - Less Whitespace.JPG


13.New Google Reader bordes and rows background

こちらも空白部を埋めてスペースを増やすことができるほか、未読記事をブルーで表示したり記事を赤でわかりやすく囲むようにできます。


01_New Google Reader bordes and rows background.JPG


以上のようなスタイルを適用することで、余白や不要なバーを非表示にして表示スペースを確保したり、各部カラーの変更などができるようになります。

現行Google ReaderのUIがいまいち気に入らないという方は、こうしたスタイルを使ってうまくカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■Google リーダーで[PR][AD]で始まる記事タイトルを非表示にできるGreasemonkeyスクリプト「Google Reader Auto Read Ads」

■Google リーダーを読みやすくカスタマイズできるFirefoxアドオン「Google reader Easy Reading」

■Google Readerのデザインをいい感じにできるユーザースタイルやスクリプトあれこれ。

■Google Readerを別アプリのようにオーバーレイ表示できるFirefoxアドオン「Google Reader Popup」

■Google Readerと連動してマガジンスタイルなスタートページを利用できるFirefoxアドオン「feedly」



posted by moziller at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Stylish



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。