Top Mozilla-Tip's >Firefoxから不要なJava Consoleを削除する方法。
2011年10月08日

Firefoxから不要なJava Consoleを削除する方法。

Firefoxをしばらく使っていると、アドオンマネージャに「Java Console」というアイテムが複数追加されていることがあります。

このJava Consoleは開発者向けのツールですが、一般ユーザーの中には何個もあって目障り
だという方や、そもそも必要ないという方も多いのではないでしょうか。

私も最近久しぶりに起動したサブマシンのアドオンマネージャにこのJava Consoleが4つもあることに気がつきました。

しかもすべてFirefox7.0.1には対応しておらず、存在自体がかなりうっとうしいので削除することにしました。


01_Delete_Firefox Java Console.JPG


同じようにFirefoxから旧バージョン、またはすべてのJava Consoleを削除したいという方は、以下の方法で削除することが可能です。

*Windows 7での実行例

1.C:\Program Files\Mozilla Firefox\extensions フォルダにアクセスする。

2.フォルダ内には{CAFEEFAC-0016-0000-00xx・・・・}というJava Console用のサブフォルダが一つ、または複数あります。


02_Delete_Firefox Java Console.JPG


*この00xxはバージョンナンバーを示しており、たとえば0023ならバージョン6.0.23を示しています。

3. この中から、バージョンナンバーの高いものだけを残して削除したりすべてを削除することにより、アドオンマネージャから古いJava Consoleだけを削除したり、すべてのJava Consoleを削除することができます。


03_Delete_Firefox Java Console.JPG


4.Firefoxを再起動します。

これでアドオンマネージャから不要なJava Consoleが消えているはずです。

複数のJava Consoleがうっとうしい、対応していないJava Consoleが邪魔というような方は、スッキリさせてみてはいかがでしょうか。

なお、フォルダ削除の際は、他のものを削除したりしないようにあらかじめバックアップを行うなど、自己責任にて慎重に作業してください。


<関連記事>


■Firefoxから【Java Quick Starter】を削除する方法。

■Firefoxから[Microsoft .NET Framework Assistant]を簡単に削除する方法。
posted by moziller at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。