Top Firefox拡張機能(アドオン) >Flash オブジェクトを低品質化してパフォーマンスを向上させるFirefoxアドオン「Low Quality Flash」
2011年10月02日

Flash オブジェクトを低品質化してパフォーマンスを向上させるFirefoxアドオン「Low Quality Flash」

YouTubeのプレーヤーやゲーム、広告など、ウェブ上にはFlashを用いて表示されるコンテンツがたくさんあります。

しかし、こうしたコンテンツは読み込みに時間がかかるようなものも多く、低スペックPCやモバイル環境などではちょっとストレスになることがありますね。

Firefoxに「Low Quality Flash」というアドオンをインストールしておけば、そんなストレスも少しは解消されるかもしれません。

「Low Quality Flash」は、Flashオブジェクトの品質を少し低下させ、読み込み速度などを向上することができるというものです。

アドオンをインストール後、YouTubeのプレーヤーを表示してみると、以下のように操作部の描画が若干荒くなっていることに気がつくはずです。


■デフォルト


01_Low Quality Flash Firefox Add-ons.JPG


■Low Quality Flashインストール後


02_Low Quality Flash Firefox Add-ons.JPG


他にもFlashゲームなどのオブジェクトで適用されます。


■デフォルト


04_Low Quality Flash Firefox Add-ons.JPG


■Low Quality Flashインストール後


03_Low Quality Flash Firefox Add-ons.JPG


このような品質低下と引き替えに、読み込みパフォーマンスの向上が期待できるというわけです。

また、オプションでは以下のような設定が可能です。


05_Low Quality Flash Firefox Add-ons.JPG


○Flashオブジェクトの品質を[低]にする。
○[低]の代わりに[中]品質にする。

低スペックPCやモバイル環境でYouTubeを快適に楽しみたい方、Flashゲームの読み込みをもっと速くしたいというような方は、使ってみてはいかがでしょうか。

なお、[FlashResizer]や[Flash Game Maximizer]など、Flashコンテンツを改変する一部のアドオンを使っている場合、機能が働かない場合がありますのでご注意ください。


ダウンロード:Low Quality Flash(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Windows 7に[Adobe Flash Player]をインストールする方法。

■ステータスバーボタンでFlashと画像表示をON・OFFできるFirefoxアドオン「Image and Flash Blocker」

■Flashコンテンツを自在にリサイズすることができるFirefoxアドオン「FlashResizer」

■Firefox 4からFlash クッキーの削除が可能になった【Adobe Flash Player 10.3】リリース。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
低スペックPCにはとっても助かるアドオンですが
一部埋め込みの動画が消えますね…
Posted by y.s.t at 2011年10月04日 15:29
AndroidスマホのFirefoxに入れてみましたが、確かに若干早いように感じます。
Posted by 名無し at 2011年10月06日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。