Top Firefox >Firefox/Thunderbird 7へアップデート後に一部のアドオンが消えてしまう問題が発生。
2011年09月29日

Firefox/Thunderbird 7へアップデート後に一部のアドオンが消えてしまう問題が発生。

先日リリースされたばかりのFirefox/Thunderbird 7.0に更新すると、前バージョンでインストールされていたアドオンのいくつかが消えてしまう現象が発生しています。

すでにMozillaは本件をリカバリするための専用アドオンを公開しており、これを利用することで消えたアドオンを復活させることが可能です。

もし、Firefox/Thunderbird 7.0に更新後、アドオンマネージャからいくつかのアドオンが消えていることに気がついたら、「Add-on Recovery Tool - Firefox 7」というアドオンをインストールすることで回復することができます。

回復方法は非常に簡単です。

「Add-on Recovery Tool - Firefox 7」の配布ページでいつものように[Add to Firefox]ボタンをクリックし、インストール作業を行います。


01_Add-on Recovery Tool - Firefox 7.JPG


インストール完了後、再起動を促すボタンが表示されますので、[Restart]ボタンをクリックしてFirefox/Thunderbirdを再起動します。


02_Add-on Recovery Tool - Firefox 7.JPG


これで消えたアドオンが復活するはずです。

*Add-on Recovery Toolは、その時点で自動的に削除されます。

本件が公開されるまで、当方の環境で消えたアドオンがあるのかは気がつきませんでしたが、じっくり見てみるとAutoPagerizeがアドオンマネージャに表示されていないことに気がつきました。

そこでAdd-on Recovery Tool - Firefox 7でリカバリ作業を行ったところ無事復活し、機能も利用できるようになりました。

多くのアドオンがインストールされている環境では気がつかない場合があるかもしれませんが、Firefox/Thunderbird 7.0にアップデート後、なんだかいつもの機能が動作しないなどという方は、アドオンの消失を疑ってみてはいかがでしょうか。

なお、この件により、Mozillaは早急にFirefox/Thunderbirdの修正版をリリースする予定とのことです。


参考記事:Firefox/Thunderbird の更新後に一部アドオンが消えてしまう問題(Mozilla Japan ブログ)


ダウンロード:Add-on Recovery Tool - Firefox 7(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


【Firefox 7.0 正式版】リリース。

【Thunderbird 7.0 正式版】リリース。

posted by moziller at 09:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
これですね昨日突如、最新版7へアップデートできなくなってしまった原因は!
Posted by 久里風 at 2011年09月29日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック