Top Greasemonkey >Googleのデザインをクラシックスタイルに戻すことができるGreasemonkeyスクリプト「Google Light Navbar」
2011年07月10日

Googleのデザインをクラシックスタイルに戻すことができるGreasemonkeyスクリプト「Google Light Navbar」

最近変更されたGoogleの新デザインは、ナビゲーションバーがダークになったり、サイドメニューの文字色が赤っぽくなるなど、好みの分かれそうな配色になっています。

Googleといえば、シンプルが売りの一つでもありますが、このデザインにどうもなじめないという方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方のために、Googleのデザインを変更することができるユーザースタイルやスクリプトが多数公開されています。

今回はその中から、インストールするだけでGoogleのデザインを旧デザインに戻すことができるGreasemonkeyスクリプト「Google Light Navbar」というものをご紹介したいと思います。

「Google Light Navbar」は、Googleの新デザイン採用に伴い変更されたページ上部のナビゲーションバー、左メニュー内のアイコン、メニュー文字色などを、以前のデザインに戻すことができるというものです。

スクリプトをインストールすると、以下のようにバーが白に、グレーアウトされたアイコンがカラフルに、メニュー文字色が赤系から青系に変更されます。


■デフォルト


01_Google Light Navbar Greasemonkey.JPG


■Google Light Navbarインストール後


02_Google Light Navbar Greasemonkey.JPG


このように、スッキリしたデザインを取り戻すことができます。

なお、コード編集にて各部のカラーコードを変更すれば、オリジナルのスタイルを構築することも可能です。

あのバーの色がちょっと・・という方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Google Light Navbar(userscripts.org)


<関連記事>


■GoogleのUIをカスタマイズする55種のスクリプトやスタイルを詰め込んだFirefoxアドオン「SearchTweaker」

■Google カレンダーのUIをシンプル&クールに変更できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetical」

■Google Readerのデザインをいい感じにできるユーザースタイルやスクリプトあれこれ。

■GmailのUIをシンプル&クールに変更できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetimail」


posted by moziller at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。