Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >特定のタグが付いたメッセージを削除する際に警告を発したり削除できないようにしてくれるThunderbirdアドオン「Prevent Delete」
2011年07月06日

特定のタグが付いたメッセージを削除する際に警告を発したり削除できないようにしてくれるThunderbirdアドオン「Prevent Delete」

Thunderbirdには、重要なメッセージに「重要」などのタグを付けて目立つようにすることができる機能が付いています。

こうしたタグをメッセージに付けるということは要保存を意味することが多く、誤って削除すると後で面倒なことになることもあるかもしれません。

しかし、他のメッセージを連続で削除している時や、ツールバー、ヘッダの削除ボタンを誤って操作するようなことでうっかり削除してしまうようなことも起こりうることです。

Thunderbirdに「Prevent Delete」というアドオンをインストールしておけば、このような重要メッセージのうっかり削除を防ぐことができるかもしれません。

「Prevent Delete」は、特定のタグが付いたメッセージを削除しようとすると警告をダイアログを表示し、そのダイアログ内のボタンをクリックしないとメッセージを削除できないようにしたり、削除自体を行わないようにすることができるというアドオンです。

アドオンをインストールしたらまずはオプション設定を開き、対象となるタグの指定などを行います。

上部のドロップダウンリスト内に現在使用中のタグ一覧が表示されるようになっていますので、ここで保護したいタグを選択します。


01_Prevent Delete Thunderbird Add-ons.JPG


次に警告の方法などを選択します。

[Ask before deleting a protected message]にチェックを入れておけば、そのタグの付いたメッセージを削除しようとするとダイアログが表示され、ダイアログ内の[はい]ボタンをクリックしなければ削除できないようになります。


02_Prevent Delete Thunderbird Add-ons.JPG


*モザイクがかかったところにメッセージタイトルが表示されます。(日本語もOKです。)

*複数選択したメッセージ内に該当タグが付いたメッセージが複数含まれている場合、ダイアログ内の[Apply for all Protected messages]にチェックを入れておけば、2つ目以降の警告を表示させないようにできます。


オプション設定で[Prevent deleting a protected message]にチェックを入れた場合は、そのタグの付いたメッセージを削除できないようにすることができます。

また、この場合[Warn when the deletion of a protected message has been aborted]にチェックを入れておけば、削除できない旨をダイアログで表示させることができます。


03_Prevent Delete Thunderbird Add-ons.JPG


このように、警告でワンクッションおいてから削除するかどうかを判断できるようにしたり、削除自体を禁止することができるというアドオンです。

重要メッセージのうっかり削除は削除したことすら気がつかないことも多いですが、このような警告ツールがあればこんなミスも防ぐことができるかもしれませんね。


ダウンロード:Prevent Delete(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbirdのゴミ箱から削除してしまったメッセージを復旧することができるアドオン「Recover Deleted Messages」

■Thunderbirdで重複メールを自動的に削除するように設定する方法。





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。