Top Google Chrome >Google Chromeの履歴ページをわかりやすくカスタマイズしてくれる拡張機能「History 2」
2011年05月09日

Google Chromeの履歴ページをわかりやすくカスタマイズしてくれる拡張機能「History 2」

Google Chromeには、その他多くのブラウザ同様アクセスしたサイトの履歴を表示する機能が備わっています。

ここには最近アクセスした順に日時やページタイトルが表示されるようになっていますが、このようなスタイルでは大量の履歴がストックされている場合にちょっと迷ってしまうようなことがあります。

Google Chromeに「History 2」という拡張機能をインストールしておけば、この履歴表示スタイルを整理し、検索などを簡単に行うことができるようになります。

「History 2」をインストール後、Ctrl+Hなどで履歴ページを開くと、以下のようにカスタマイズされた履歴ページを利用することができるようになります。


■デフォルト


01_History 2 Google Chrome Extensions.JPG


■History 2インストール後


03_History 2 Google Chrome Extensions.JPG


変更点は以下の通りです。

○今日・昨日・先週などのボタンが追加され、これらをクリックすることでおおよその日付で絞り込んだ履歴表示が可能となります。

○最終訪問日、アルファベット順、訪問回数で履歴を並べ替えることができます。

○ドメイン(ホスト)ごとに履歴をグループ化し、+ボタンでツリー表示することができます。これらは個別にチェックして削除することができます。

このように、デフォルトの履歴表示をちょっとカスタマイズしてくれるというシンプルな拡張機能となっています。

ある程度履歴を残しながらブラウジングされている方には便利な拡張機能ではないでしょうか。


ダウンロード:History 2(chrome ウェブストア)


<関連記事>


■webページの閲覧履歴を完全に記録するFirefoxアドオン「Slogger」

■Firefoxの閲覧履歴をGoogleブックマークに自動保存する「gBrain」

■Firefoxのセッション履歴をツリーやサムネイルで表示できるアドオン「History Tree」

■閲覧履歴をサムネイルで記録して一覧表示する「ThumbStrips」

■Firefoxの閲覧履歴をローカルに保存して再表示や分析ができるアドオン「Boomtango」
posted by moziller at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Chrome



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック