Top Mozilla-Tip's >Firefoxのアクティブタブ幅を広げて判別しやすくする方法。
2011年04月14日

Firefoxのアクティブタブ幅を広げて判別しやすくする方法。

Firefoxで多くのタブを開いてある一定の数を超えると、タブの幅が均等に小さくなっていきます。

このような状態でもアクティブなタブは若干コントラストが変わって表示されるようになってはいますが、サイズがすべて同じなので現在位置をつかむのに時間がかかることがありますね。

こうしたことから、「TabMixPlus」などでアクティブタブの色やフォントなどを変更している方も多いと思いますが、それでもまだ判別しにくいという方も多いのではないでしょうか。

そんな風に感じた方は、Firefoxに以下のCSSを適用することで、アクティブタブのサイズを常に一定の大きさで表示させることができるようになります。

@namespace url("http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul");

.tabbrowser-tab[selected]:not([pinned])[fadein] {
min-width: 200px !important;
}


*コードはuserchrome.cssに記述しても、Stylishを使って適用してもかまいません。

上記コードを適用すると、多くのタブが小さなサイズで開かれていても、アクティブタブだけが200pxのサイズで表示されるようになります。

*コード中の[200px]部を任意のサイズに変更することもできます。
*タブのGlass化など、その他のスタイルを適用していても有効となります。


■適用前


01_Firefox_Active Tab Width.JPG


■適用後


02_Firefox_Active Tab Width.JPG


■どこに移動したかも一目でわかります。


03_Firefox_Active Tab Width.JPG


これならどのタブがアクティブであるのかが一目で判別でき、サクサクとタブ間を移動することができますね。

現在のページがどのタブであるかを見失うことが多い方は、適用しておいてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■Firefoxのタブを好みのスタイルにするためのabout:config設定。

■Firefoxで[タブのスクロール]を無効にする方法。

■アクティブでないタブのラベル隠してリサイズできるFirefoxアドオン「tab delabelifier」

■アクティブタブを高コントラストで描画するデフォルトテーマ「Firefox-Plus」


posted by moziller at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
タブ移動した時のアニメーションを無効にしていても、導入するとサイズ変更のアニメーションが有効になってしまいます。これを無効にする方法はありますか?
Posted by 通りすがり at 2011年04月15日 10:03
確かにアニメーションが有効になりますね
無効にする方法知りたいです
Posted by   at 2012年01月15日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。