Top Mozilla-Tip's >Firefox 3.6→4.0 私的移行ガイド。(1)
2011年03月23日

Firefox 3.6→4.0 私的移行ガイド。(1)

長いテスト期間を経てリリースされた「Firefox 4.0」を、早速ダウンロードしてブラウジングを楽しんでいる方も多いことでしょう。

そのほとんどが3.6からのユーザーだと思いますが、以前の環境を引き継ぎつつ安定した利用を行うには各種データの移行などの作業が必要となってきます。

今回は、そんな3.×→4.0への移行をスムーズに行うために、管理者が個人的に行ったインストール時の作業やデータ移行についての情報などを複数回にわたってお届けしたいと思います。


(1)インストールと複数プロファイルの使い分け

すでに3.6をご利用なら、ヘルプメニューの「ソフトウェアの更新を確認」より4.0へのアップデートを行うことが可能となっています。


22_Firefox 4.0.JPG


また、4.0をダウンロードしてインストールする場合も、標準インストールを行うと3.6のあるディレクトリ[C:\Program Files\Mozilla Firefox]へインストールされるようになっています。

正式版ですので基本的に上書きインストールでかまわないような感じもしますが、現在のプロファイルで問題なく動くかどうかは別問題です。

このようなことから、ヘビーユーザーの場合は別途ディレクトリへインストールすることができる[カスタムインストール]を実行するか、新規プロファイルの作成を行った上でインストールしたり、複数バージョンのFirefoxを起動できるようにしておいたほうがよろしいかと思います。

1.新規プロファイルの作成方法(Win)

スタート→[ファイル名を指定して実行]→[firefox -p]を実行します。

プロファイルマネージャが起動しますので、[新しいプロファイルを作成]をクリックし、ウィザードに従い任意の名前を付け、新規プロファイルを作成します。


23_Firefox 4.0.JPG


作成後[今後このプロファイル使用する]のチェックが外れていることを確認し、[終了]をクリックします。

2.プロファイルを使い分ける

複数のプロファイルを作成し、[今後このプロファイル使用する]のチェックを外しておけば、3.6と4.0のどちらを起動してもFirefox起動時に毎回プロファイルマネージャが起動し、立ち上げるプロファイルの選択ができるようになります。

これにより、3.6では元々使っていたプロファイルAを、4.0を起動した場合は新規作成したプロファイルBをといった使い分けが可能となります。

3.6と4.0を別プロファイルで同時に起動したい場合は、各ショートカットのプロパティを開き、[リンク先]の記述末尾に[-no-remote]を付与してください。

例:"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -no-remote [-no]の前に半角スペースが必要です。

さらに、"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -no-remote -P "プロファイル名"と記述することで、バージョンごとに利用するプロファイルを指定して起動することも可能です。

また、Firefox 4.0に対応したプロファイル管理アドオン「ProfileSwitcher」を使えば、プロファイルの作成から管理、同時起動なども簡単に行えるようになりますので、興味のある方は使ってみてください。

参考記事:Firefox(Thunderbird)のプロファイルを自由自在に切り替えることができるアドオン「ProfilesSwitcher」

アドオンの対応状況などにより、4.0で100%ブラウジングすることができないという方は、このようにカスタムインストールやプロファイルの使い分けを行い、完全移行までの間両者を併用してみてはいかがでしょうか。


参考記事:プロファイルの管理(Firefox ヘルプ)


<関連記事>


■Firefox 3から3.5への私的環境移行ガイド。

■知っておきたいFirefoxのプロファイル(Profile)管理。

■Firefox(Thunderbird)のプロファイルを自由自在に切り替えることができるアドオン「ProfilesSwitcher」


posted by moziller at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
初めまして。
この記事にて、3.5と4.0の使い分けにプロファイルの新規作成をしていますが、これは4.0を3.5へ上書きインストールでなく、4.0を別途ディレクトリへカスタムインストールした後が前提でしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by とーち at 2011年03月23日 14:11
>とーちさま。

併用する場合は4.0(または3.6)を別ディレクトリへインストールすることになります。

上書きインストールした時点で3.5は無くなると考えていただいて結構です。

すでに上書きインストールしてしまった場合で、3.6と4.0でプロファイルを使い分けたい場合は、一旦4.0をアンインストールし、3.6と4.0の両方をカスタムインストールにてインストールすればいいかと思います。

なお、アンインストール時に「データも削除する」にチェックを入れないよう気をつけてください。

今後のことを考えれば、C:\Program Files\Mozilla Firefoxへインストールするのは4.0のほうで、3.6はC:\Program Files\Mozilla Firefox 3.6というようなディレクトリにインストールすればいいと思います。
Posted by moziller at 2011年03月23日 15:01
プロファイルの新規作成ってfirefox起動してる状態では出来ないんですね
Posted by じょろろ at 2011年03月23日 23:13
>じょろろ さま。

基本的にはFirefox起動前に[firefox -p]を実行してプロファイルマネージャを呼び出すことになります。

ただし、本文内にある「ProfileSwitcher」というアドオンをインストールしている場合は、起動中でもステータスバーのプロファイル名を右クリックし、[Open Profile Manager]を実行することでプロファイルの新規作成や管理が行えます。
Posted by moziller at 2011年03月24日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。