Top Greasemonkey >選択テキストをかなり簡単に翻訳できるGreasemonkeyスクリプト「Google Translator Tooltip」
2011年02月20日

選択テキストをかなり簡単に翻訳できるGreasemonkeyスクリプト「Google Translator Tooltip」

Firefoxユーザーなら、数ある翻訳アドオンを使ってページ全体や選択したテキストを翻訳するような作業を行ったことがあると思います。

このような翻訳系ツールは多種多様なものが公開されており、翻訳エンジンも使い方もしそれぞれの特徴がありますが、ユーザーの中にはもっとシンプルに翻訳できるツールを求めている方もいらっしゃると思います。

今回はそんな翻訳ツールの中から、余計な機能を排除し、シンプルにテキスト翻訳を実行できるGreasemonkeyスクリプト「Google Translator Tooltip」というものを試してみました。

「Google Translator Tooltip」は、ページ上のテキストを選択するだけでその言語を自動で判別し、お使いの環境の言語へ簡単にGoogle翻訳してくれるというスクリプトです。

スクリプトをインストール後、ウェブページ上で何かテキストを選択すると、以下のように小さな虫眼鏡アイコンが表示されるようになります。


01_Google Translator Tooltip Greasemonkey.JPG


このアイコンにマウスを乗せると、選択テキストの言語を自動判別し、お使いの環境の言語へ翻訳した結果がツールチップ内に表示されるようになります。


02_Google Translator Tooltip Greasemonkey.JPG


表示された結果文はリンクとなっており、これをクリックすることでGoogle翻訳のページにジャンプすることできます。

また、ツールチップ内の[+]ボタンをクリックすると、各種検索を実行するリンクが表示され、ここに表示される検索エンジンをクリックすると、選択テキストをキーワードとしてGoogleウェブ・イメージ検索や、Wiki、YouTubeで検索を実行することも可能です。


03_Google Translator Tooltip Greasemonkey.JPG


ツールチップ内の[>>]ボタンをクリックした場合は、設定部が表示されるようになっています。
ここでは、元言語、翻訳後言語の直接指定ができるほか、[Use Ctrl key]にチェックを入れておくことでCtrlキーを押してテキストを選択したときだけ翻訳アイコンを表示できるようにセットしたりできます。


04_Google Translator Tooltip Greasemonkey.JPG


*設定後に[Save]をクリックします。

このように、非常にシンプルな操作で必要部分の翻訳を行うことができるというスクリプトとなっています。

海外のページを閲覧していると、その1行だけ意味を知りたいというようなことがよくありますが、そんな時にさっと翻訳できるのが便利ですね。

Greasemonkeyスクリプトなので軽いツールが欲しい方にもおすすめです。


ダウンロード:Google Translator Tooltip(userscripts.org)


<関連記事>


■世界中のWebページを翻訳して読むことができるFirefoxアドオン「Quick TransLation (qtl)」

■Firefoxでかなりスマートにテキスト翻訳ができるアドオン「Nice Translator」

■外国語のページを自動的に翻訳してくれるFirefoxアドオン「autotranslator」

■Google Chrome用インライン翻訳プラグイン「bubble-translate」

■選択テキストをエキサイト翻訳で簡単に翻訳できるアドオン「East Asian Translator」

■言語を自動検出してページ翻訳を実行できるFirefoxアドオン「World Wide Lexicon Toolbar」

■選択テキストをその場で各国語に翻訳できるFirefoxアドオン「Inline Translator」(3.5対応)

■外国語のメッセージを簡単に翻訳できるThunderbirdアドオン「Quick Translator」

■Twitter上の様々な言語のつぶやきを自動的に翻訳してくれるGreasemonkeyスクリプト「Twitter Translator」


posted by moziller at 17:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
Greasemonkeyがらみなのでこちらに書かせていただきますが、All-in-One Sidebarでユーザスクリプト管理の画面が出ないのは0.9.1でも改善されてないようです(本スクリプトインストール時に確認)。現時点でユーザスクリプト管理の画面を使いたい場合はAll-in-One Sidebarを一時的に無効にするしかないですね。
Posted by ニュー・モグハウス at 2011年02月20日 18:42
>ニュー・モグハウスさま。

おっしゃるようにまだダメですね。

All-in-One Sidebarのほうを0.7.13RCにしたらとりあえずインストールしているスクリプト一覧は出るようになりましたが、管理画面を開くことはできませんでした。

仕方ないので私はGreasemonkey0.8.20のままにしてあります。
Posted by moziller at 2011年02月20日 19:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。