Top Google Chrome >Google Chromeで開いているタブの一覧を表示して検索・移動・削除などの操作ができる拡張機能「Quick Tab」
2011年02月19日

Google Chromeで開いているタブの一覧を表示して検索・移動・削除などの操作ができる拡張機能「Quick Tab」

Google Chromeには、Firefoxのように開いているタブの一覧をリスト表示する機能(ボタン)が備わっていません。

通常の使い方なら特にこのようなボタンが必要となる場面は少ないかもしれませんが、20も30もタブを開いていると、やはりタブのリスト表示機能が欲しいと思うこともあるかもしれません。

Google Chromeに「Quick Tab」という拡張機能をインストールしておけば、ちょっと便利なタブ一覧表示ボタンを設置することができるようになります。

「Quick Tab」は、Google Chromeで現在開いている全てのタブをポップアップ内に一覧表示し、それらをクリックすることでタブの検索、移動、削除などができるというものです。

拡張をインストールすると、ツールバーに専用のボタンが設置され、これをクリックするだけで現在開いている全てのタブがポップアップに表示されるようになります。


01_Quick Tab Google Chrome Extensions.JPG


リスト内のアイテムをクリックすると、そのタブをアクティブにすることができるほか、アイテム左側のファビコンにマウスを乗せるとファビコンが[×]マークに変化し、そこをクリックすることでタブを閉じることもできます。

*デフォルトではアイテムの右クリックでもタブを閉じることができます。

また、上段の検索窓ではページタイトルによるタブのインクリメンタルサーチを行うこともできます。


04_Quick Tab Google Chrome Extensions.JPG


オプション設定画面は以下のような設定が可能です。


02_Quick Tab Google Chrome Extensions.JPG


■アイテムにマウスオーバーすることで、ページのフルタイトルをツールチップで表示

■ツールバーボタンへのマウスオーバーで開いているタブ数をツールチップで表示


03_Quick Tab Google Chrome Extensions.JPG


■アイテムの右クリックでタブを閉じる

以上のようにシンプルなアドオンですが、タブの管理と取り扱いが非常に楽になりますので、大量のタブを開くことが多い方は使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Quick Tab(Google chrome 拡張機能)


<関連記事>


■Google Chromeで開いているタブをスマートに管理できるエクステンション「TabJump」

■Firefoxのタブ一覧を5種のスタイルでグラフィカルに表示するアドオン「FoxTab」

■Firefoxの「タブの一覧表示」を高機能化できるアドオン「List All Tabs Menu」

■開いていタブ一覧を小窓でナビゲートしてくれるFirefoxアドオン「Tabhunter」

■開いているタブを一覧表示する「Viamatic foXpose」

■Ctrl+Tabなどで行うFirefoxのタブ切り換え挙動を一覧選択スタイルに変更するアドオン「スタック型タブ」(3.0対応)


posted by moziller at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Chrome



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。