Top Firefox拡張機能(アドオン) >ファイルアップロード時にドラッグ&ドロップでパスを入力できるFirefoxアドオン「EZ Drag-n-Drop」
2011年02月08日

ファイルアップロード時にドラッグ&ドロップでパスを入力できるFirefoxアドオン「EZ Drag-n-Drop」

ブログサービスなどで記事に使う画像をアップロードするようなとき、ファイルを参照してダイアログを開き、目的のディレクトリ内にある画像をダブルクリックや[開く]で選択してパスを記入欄に入力することがあります。

一つぐらいの画像ならこれでもいいのですが、複数のファイルをアップしたい場合は、このような作業を何度も繰り返す必要があり、非常に面倒ですね。

複数の画像をアップする際、このような方法では時間がかかってしまうことや、選択すべきファイルがわかりにくくなってしまったりするようなことにストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。

Firefoxに「EZ Drag-n-Drop」というアドオンをインストールしておけば、こんな面倒な作業もファイル選択ダイアログを開くことなく、ドラッグ&ドロップで簡単に実行できるようになります。

「EZ Drag-n-Drop」は、HTMLに[input type="file"]と記述されているアップロードファイルパスの入力欄に、デスクトップや開いているファイルマネージャから目的のファイルをドラッグ&ドロップするだけで、パスを記入することができるというものです。

通常、このようなドラッグ&ドロップを行っても、単にそのファイルがブラウザで開かれるだけですが、「EZ Drag-n-Drop」インストール後は、ドラッグ&ドロップだけで次々にアップロード対象ファイルを記入することができるようになります。


■デフォルト


02_EZ Drag-n-Drop.JPG


■EZ Drag-n-Dropインストール後


03_EZ Drag-n-Drop.JPG

Gmailは、すでに添付ファイルのアップロード時に似たような方法でファイルを送ることができるようになっていますが、あれと同じようにファイルを確認しながらスマートなファイルアップロードができるようになります。

なお、オプション設定は特にありませんが、ツール→[EZ Drag-n-Drop]のチェックを外すことで機能を無効にすることができます。

ブログ記事ごとに多くの画像をアップされるような方は使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:EZ Drag-n-Drop(Add-ons for Firefox)[Windows&Linux]


<関連記事>


■Firefoxにドラッグ&ドロップするだけでファイルのアップロード・共有ができるアドオン「Drag & Drop.io」

■ドラッグ&ドロップであらゆる操作が可能になる「Super DragAndGo」

■指定エリアにドラッグ&ドロップするだけで検索やコマンドを実行できるFirefoxアドオン「Drag & DropZones」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。