Top Firefox拡張機能(アドオン) >ステータスバーボタンをクリックするだけでJavascriptやFlashなどを有効/無効化できるFirefoxアドオン「QuickJava」
2011年01月31日

ステータスバーボタンをクリックするだけでJavascriptやFlashなどを有効/無効化できるFirefoxアドオン「QuickJava」

Firefoxでは、オプション設定を変更することによりJavascriptや画像のロードなどを無効化することができるようになっています。

こうした設定はページによって柔軟に切り替えるのが理想的ですが、デフォルトの場合、上記のようにオプション設定へ毎回アクセスする必要があり、実際は設定しっぱなしという方が多いと思います。

NoScriptに代表されるようなアドオンを使えば、閲覧するページによって、このような表示オプションを変更したりすることができますが、ちょっと高機能すぎて使いにくいという方もいらっしゃると思います。

そんなライトユーザーにピッタリのFirefoxアドオンが「QuickJava」です。

「QuickJava」は、ステータスバー(またはツールバー)に設置される専用のボタンをクリックすることで、 Javascript/Java/Flash/Silverlight/画像/CSSを自在に有効・無効化することができるというアドオンです。

アドオンをインストールすると、ステータスバーに以下のような6つのボタンが設置されます。


01_QuickJava Firefox Add-ons.JPG


ボタンは左からJavascript/Java/Flash/Silverlight/画像/CSSとなっており、これらをクリックすることで有効/無効が切り替わるようになっています。


02_QuickJava Firefox Add-ons.JPG


各ボタンは、有効時に青色、無効時に赤色へと変化するようになっており、ボタンのどれかをホイールクリックすれば一括で有効/無効化することも可能です。

*プラグインが無効になっているようなものは常に赤で表示されます。

また、ツールバーカスタマイズにより、同様の機能を持ったボタンを個別にツールバーへ設置することも可能です。


03_QuickJava Firefox Add-ons.JPG


オプション設定では、チェックしたボタンをステータスバーに表示しないようにすることができます。


04_QuickJava Firefox Add-ons.JPG


以上のように、6種のコンテンツをワンタッチで有効/無効化できるという非常にシンプルかつ便利なアドオンとなっています。

たいそうなツールで管理するのは面倒ですが、これなら必要なときだけ気軽に使うことができそうですね。


ダウンロード:QuickJava(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Javaなど実行可能なスクリプトをブロックしてサイトごとに許可できるFirefoxアドオン「NoScript」

■ステータスバーでproxy/javascript/cookieのON・OFFができるFirefoxアドオン「QuickToggles」

■Firefoxから【Java Quick Starter】を削除する方法。

■Firefoxにブックマークしているサイトごとにパーミッションを設定できるアドオン「Bookmark Permissions」(3.0対応)

■JavaScriptの挙動を細かく調整できるFirefoxアドオン「Controle de Scripts」

■JavaScriptによって無効にされている右クリック禁止を解除できるFirefoxアドオン「RightToClick」

■Google Chromeで任意のプラグインを無効にする方法。(dev)





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。