Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのメモリ使用量を表示し、指定量以上のメモリを消費すると再起動を促してくれるアドオン「Memory Restart」
2010年11月17日

Firefoxのメモリ使用量を表示し、指定量以上のメモリを消費すると再起動を促してくれるアドオン「Memory Restart」

Firefoxは、長時間起動していると大量のメモリを消費することがよく知られています。

どんなブラウザでも一定のメモリは消費しますが、Firefoxの場合この使用量が400MBとか500MBなど尋常ではない数値になることも珍しくありません。

これにより、動作速度の低下やフリーズなどを引き起こすこともあることから、なんとかしたいというユーザーも多いのではないでしょうか。

Firefoxアドオンの中には、メモリを自動や手動で解放してこの現象を軽減するというものがいくつかありますが、具合がおかしくなってきたら再起動するというのが一番手っ取り早い方法でしょう。

しかし、現在どれだけのメモリを消費しているのかわからないまま適当に再起動ばかりしているのも能率が悪いですね。

Firefoxアドオン「Memory Restart」を使えば、メモリ消費量をFirefoxのステータスバーでチェックできる上、ワンタッチで再起動をすることが可能となります。

「Memory Restart」をインストールすると、ステータスバーにメモリ消費量が数値(MB)で表示されるようになります。


01_Memory Restart Firefox Add-ons.JPG


この表示は通常黒文字で表示されていますが、オプション設定で変更できる指定値(デフォルトでは500MB)を超えると表示が赤文字になり、メモリを大量に消費していることを警告してくれるようになります。


02_Memory Restart Firefox Add-ons.JPG


*見本はオプションで指定値を150MBに設定し、それをオーバーして赤文字に変化した例です。

赤字になった場合だけ、この表示部をクリックすることで素早く再起動することができます。

赤字に変化する設定値は、オプションを開いて直接数値を入力することで変更が可能です。


03_Memory Restart Firefox Add-ons.JPG


このように、通常はタスクマネージャを開いたり専用のアドオンをインストールしてモニタするしかないFirefoxのメモリ使用量を簡単に把握でき、さらにワンタッチでの再起動が可能になるというアドオンです。

メモリ搭載量の少ない方や、Firefoxのメモリ使用量がいつも気になる方はインストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Memory Restart(Add-ons for Firefox)[このアドオンは Mozilla のレビューを受けていません。]


<関連記事>


■効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる方法。

■Firefox+その他アプリのメモリを定期的に自動開放してくれるアドオン「AFOM Plus」(windows)

■Firefox 3のメモリーキャッシュを手動で解放することができるアドオン「RAMBack」

■Google Chrome(dev)にメモリ解放ボタンを加える方法。

■Firefoxで開いているタブを[ポーズ]してメモリを開放するアドオン「SaveMemory」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。