Top 雑記帳 >【Xmarks】サービスの売却、継続についての中間報告をブログエントリにアップ。
2010年11月05日

【Xmarks】サービスの売却、継続についての中間報告をブログエントリにアップ。

xmarks.pngブックマーク同期ツール「Xmarks」の存続についての続報がXmarks Blogにアップされています。

終了のお知らせ→有償サービスの模索という段階にあったXmarksですが、本日のエントリではサービスの売却先が決まり、引き渡しまでの最終段階に入っていることが報告されています。

Xmarks: Alive and Kickingによると、Xmarksの全サービス売却が決定し、その引き渡しに関する最終段階へ進んでいることが報告されています。

これにともない、サービスの継続はほぼ確定的となり、新体制の元では無償サービスの継続、および模索していた有償での「プレミアムサービス」の提供がされる模様です。

売却先や無償、有償サービスの内容の差などは明らかにされていませんが、有償化サービスに賛同する旨を表明してくれたユーザーはその考えをキープしておいてほしいとのことです。

詳細は不明なものの、サービス継続に向けてのプランが順調なことがわかり、ユーザーとしては一安心といったところでしょうか。


続報に期待したいですね。


参考記事:Xmarks: Alive and Kicking(Xmarks Blog)


<関連記事>


■「Xmarks」サービス続行に光明。

■「Xmarks」が生き残りをかけたキャンペーンを開始。

■「Xmarks」が約90日後にサービスを終了。
posted by moziller at 02:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
サービス終了というニュースを聞いて残念な気分でいましたが、そのまま継続してくれると知り、とても嬉しいです。
やはりサービス終了に嘆くユーザーはたくさん居たのですね
Posted by HT at 2010年11月17日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。