Top Greasemonkey >Google Readerで選択したアイテムだけを既読にできるGreasemonkeyスクリプト「Google Reader Mark Selected as Read」
2010年10月27日

Google Readerで選択したアイテムだけを既読にできるGreasemonkeyスクリプト「Google Reader Mark Selected as Read」

Google リーダーで記事一覧を表示した際、その全てを既読にしたり、指定した期間の記事だけを既読にしたりすることができます。

しかし、このように一括で既読にするというのは、すでに他のフィードリーダーで読んでしまっているなどの理由以外にはあまり考えらません。

実際には、興味のありそうな記事を残してそうでない記事を既読にしておくほうがずっと実用的ですね。

そんな機能をGoogle Readerに与えてくれるGreasemonkeyスクリプトが「Google Reader Mark Selected as Read」です。

「Google Reader Mark Selected as Read」は、Google リーダーの記事タイトル先頭部分にチェックボックスを付与し、そこにチェックした記事だけを既読状態にすることができるというものです。


■デフォルト


01_Google Reader Mark Selected as Read user script.JPG


■Google Reader Mark Selected as Readインストール後


02_Google Reader Mark Selected as Read user script.JPG


上記のように既読にしたい記事にチェックを入れ、[Mark Selected as Read]ボタンをクリックすればその記事が既読となります。

また、実行後は既読にした記事の一番下にカーソルが表示されるようになっています。

スルーしたいようなタイトルの記事を既読にし、あとでゆっくりと残りの記事を読みたいような時に便利ですね。

フィードの情報を素早く取捨選択したい方は使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Google Reader Mark Selected as Read


<関連記事>


■Google リーダーで[PR][AD]で始まる記事タイトルを非表示にできるGreasemonkeyスクリプト「Google Reader Auto Read Ads」

■Google リーダーでスコアの高い人気記事だけを抽出して読むことができるFirefoxアドオン「AideRSS」

■Google Readerを別アプリのようにオーバーレイ表示できるFirefoxアドオン「Google Reader Popup」

■Google リーダーでスター付き記事をまとめて開くことができるGreasemonkeyスクリプト「Google Reader Star Opener」

■Google リーダーに「プレビュー」ボタンを追加できるGreasemonkeyスクリプト「Google Reader Preview Enhanced」


posted by moziller at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。