Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのキャッシュファイルを対象に全文テキスト検索を実行できるアドオン「CacheSearch」
2010年10月17日

Firefoxのキャッシュファイルを対象に全文テキスト検索を実行できるアドオン「CacheSearch」

Firefoxに限らず、ブラウザでブラウジングを行うとキャッシュファイルが残るようになっています。

こうしてストックされたキャッシュファイルは、次回表示時やオフライン時に利用されたりするようになっています。

容量を取ることやプライバシー的なことを考えてこのキャッシュファイルを定期的に、または毎回消去されている方もいらっしゃるでしょうが、ある意味ブラウジングの集大成といってもいいと思います。

このキャッシュファイルを使って、過去に見たサイトやページを探し出すことができれば履歴などよりも強力な検索が可能になるかもしれません。

Firefoxにそんな機能を与えてくれるアドオンが「CacheSearch」です。

「CacheSearch」は、Firefoxでブラウジングして蓄積されたキャッシュファイルを対象に、全文検索を実行することができるというものです。

アドオンをインストールし、ツールバーカスタマイズによって追加できる専用のボタン 01_CacheSearch_Firefox Add-ons.JPG をクリック、またはツールメニューから[CacheSearch]を実行すれば、以下のような専用のウィンドウが開くようになっています。


02_CacheSearch_Firefox Add-ons.JPG


ウィンドウ上部の入力欄にキーワード(もちろん日本語でもOKです。)を入力し、Enterキーを押せば、現在保管されているキャッシュファイルの中から全文検索が実行されます。

上段にはキーワードが含まれているキャッシュのリストが表示され、元ページのURLやサイズなどが確認できるようになっています。

*バー右端のボタンをクリックすれば表示項目を選択できます。


06_CacheSearch_Firefox Add-ons.JPG


また、右クリックメニューからURL(元ページ)を新規タブで開いたり、URLをコピーすることが可能です。


05_CacheSearch_Firefox Add-ons.JPG


下段にはそのキャッシュの内容が表示され、検索キーワードがハイライト表示されるようになっています。

オプション設定では、ツールを別ウィンドウで表示するか、新規タブで表示するかを選択できます。


03_CacheSearch_Firefox Add-ons.JPG


■新規タブで実行した場合


04_CacheSearch_Firefox Add-ons.JPG


以上のように、通常の方法ではアクセスするのが面倒なキャッシュファイルを対象に、簡単にキーワード検索を行うことができるというアドオンです。

履歴では見つけることができなかったサイトや、あるキーワードに関するページを一気に探したいようなときに便利そうですね。


ダウンロード:CacheSearch(Add-ons for Firefox)


<関連記事>



■Firefoxのキャッシュファイルをプレビューできる「CacheViewer」

■無くなったWebページをあらゆるキャッシュから探し出す「Resurrect Pages」

■閲覧ページのキャッシュを素早く参照することができるFirefoxアドオン「CacheIt!」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。