Top Firefox拡張機能(アドオン) >テキストを選択してマウスジェスチャするだけで翻訳できるFirefoxアドオン「Gesture Translate」
2010年10月16日

テキストを選択してマウスジェスチャするだけで翻訳できるFirefoxアドオン「Gesture Translate」

Firefoxアドオンの中でも数が多いのが翻訳ツールです。

これら翻訳アドオンは、その種類も操作方法も翻訳エンジンも様々なことから、気に入ったものを探すのに苦労するジャンルの一つですね。

今回は、そんな翻訳系アドオンの中から、選択したテキストを簡単なマウスジェスチャだけで
翻訳することができる「Gesture Translate」というものを試してみました。

「Gesture Translate」は、ページ内の各国後テキストを選択した状態でマウスジェスチャを行うことにより、そのテキストの翻訳結果をステータスバーに表示してくれるというものです。

使い方は非常に簡単で、翻訳したいテキストを選択し、そのままテキストを中心に円を描くような感じでマウスポインタを360度回転させるだけです。


01_Gesture Translate_Firefox_Add-ons.JPG


これでそのテキストのGoogle翻訳による翻訳文が、ステータスバーに表示されるようになります。


02_Gesture Translate_Firefox_Add-ons.JPG


結果表示がステータスバーなので表記に限界はありますが、同じ方法で長文の翻訳も可能です。


03_Gesture Translate_Firefox_Add-ons.JPG


また、ステータスバーに収まりきらない場合などは、結果部分をクリックすることで新規タブにGoogle翻訳を開くことも可能です。


04_Gesture Translate_Firefox_Add-ons.JPG


デフォルトの場合、自動判別した言語→利用しているFirefoxの言語へ翻訳されるようになっていますので特に設定は必要なく、Google翻訳で扱っている言語なら何語でも日本語にすることができますが、必要であればオプション設定にて元言語、翻訳語の設定が可能です。


06_Gesture Translate_Firefox_Add-ons.JPG


*同様の設定はコンテキストメニューからも可能です。また、このメニューからはGoogle翻訳のページを開いたり、選択テキストをGoogle辞書で調べたりすることができます。


05_Gesture Translate_Firefox_Add-ons.JPG


以上のように、どこもクリックなどすることなくテキスト翻訳が実行できるのが特徴のアドオンとなっています。

自動で不用意に翻訳されたり、複数のアクションが必要だったりするアドオンも多いですが、これなら必要時にスマートに実行・結果表示を行うことができますね。

シンプルな翻訳ツールを探していた方は試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Gesture Translate(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■世界中のWebページを翻訳して読むことができるFirefoxアドオン「Quick TransLation (qtl)」

■Firefoxでかなりスマートにテキスト翻訳ができるアドオン「Nice Translator」

■選択テキストをエキサイト翻訳で簡単に翻訳できるアドオン「East Asian Translator」

■選択したテキストをかなり簡単に[Google 翻訳]できるFirefoxアドオン「Easy Google Translate」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
Web Search Pro+Google翻訳→文章選択して、ドラッグで使っています。
翻訳精度が甘いのが気がかり。このアドオンの方がいいのかな?
沢山ありますね。どれがいいのか・・・迷う ><
Posted by チョロ吉 at 2010年10月20日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。