Top 雑記帳 >「Xmarks」サービス続行に光明。
2010年10月12日

「Xmarks」サービス続行に光明。

2011年1月サービス閉鎖宣言→有償化の模索という現状のXmarksが、新たなブログエントリ[Xmarks Victory for the Users, by the Users]にて現況を報告しています。

この記事では、多くのユーザーの反響のおかげで、サービスを引き継ぐ可能性がある複数の企業からオファーもあり、サービス続行の可能性が見えてきたと述べています。

記事によると、Xmarksのサービスを引き継いでもいいという複数の企業からオファーがあり、そのどれもが現在のところ契約には至っていないが、いい方向に進んでいるということです。

また、前回キャンペーンを開始した有償化利用に関しての誓約は、現在30000以上が集まっていることなどを報告しています。

これらの事情や多くの潜在的なユーザーがいることから、いくつかの基本的機能は無料のままの有償サービス「Xmarks Premium」として残る可能性が高くなったとのことです。

Xmarksユーザーの中には代替ツールに乗り換えた方や、有償なら使わないといった方もいらっしゃると思いますが、とりあえずサービス自体が残る可能性が高まったのはうれしいですね。


参考記事:Xmarks Victory for the Users, by the Users


<関連記事>


■「Xmarks」が生き残りをかけたキャンペーンを開始。

■「Xmarks」が約90日後にサービスを終了。
posted by moziller at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック