Top Firefox拡張機能(アドオン) >ボタン一つでコンテンツの幅を変更することができるFirefoxアドオン「Dr. Body Narrow」
2010年09月12日

ボタン一つでコンテンツの幅を変更することができるFirefoxアドオン「Dr. Body Narrow」

ウェブサイトによっては、ブラウザ幅いっぱいにコンテンツが並んでいる場合があります。

このような表示方法は、人によってはなんだか内容がつかみにくかったり、読みにくかったりすることがあるかもしれません。

もちろん、ブラウザのウィンドウサイズに応じて可変するようなページもあり、そのようなページでは自分の好きなサイズに変更することによってある程度は調整することができますが、幅が固定されたサイトではそう簡単にはいきません。

また、ディスプレイの大きさなどによってはこのような横長のページは非常に困ることもありますね。

Firefoxユーザーなら、そんな横長のページも「Dr. Body Narrow」というアドオンをインストールしておくことによって、ワンタッチで幅を調整することができます。

「Dr. Body Narrow」は、ボタン一つで横幅のあるウェブページを960pxに調整することができるというアドオンです。

アドオンをインストール後、ツールバーに追加できる専用のボタン 02_Dr. Body Narrow_Firefox_Add-ons.JPG をクリックすれば、以下のように簡単に横幅を960pxにして読むことができるようになります。

*ページコンテキストメニューの[Switch page 960px width]からも変更可能です。


06_Dr. Body Narrow_Firefox_Add-ons.JPG


■適用前


01_Dr. Body Narrow_Firefox_Add-ons.JPG


■適用後


04_Dr. Body Narrow_Firefox_Add-ons.JPG


また、ツールバーボタン横の▼をクリックして表示されるメニューからは、デフォルトの960px以外に[760][1240][1560][1880][100%]などの幅を選択して変更することが可能です。


03_Dr. Body Narrow_Firefox_Add-ons.JPG


■760pxでの例


05_Dr. Body Narrow_Firefox_Add-ons.JPG


調整後は、再度ツールバーボタンをクリック、またはリロードすることによって元の幅に戻すことができます。

調整したサイズをキープできないのが残念ですが、環境によっては非常に役立つアドオンではないでしょうか。


ダウンロード:Dr. Body Narrow(Add-ons for Firefox)[このアドオンは Mozilla のレビューを受けていません。]


<関連記事>


■Firefoxのウィンドウサイズを一発で変更することができるブックマークレット作成法。

■Firefoxのウィンドウサイズ/位置変更がワンタッチでできるアドオン「SmartResize」

■Firefoxのウィンドウを任意のサイズ、位置にワンタッチで変更できるアドオン「Custom Geometry」

■Firefoxのインターフェースをネットブック用に最適化してくれるアドオン「Meerkat」

■Firefoxのタイトルバーを非表示にしてブラウジングスペースを広げるアドオン「Hide Chrome」

■ページ内の必要部分だけをフィルタリングして表示できるFirefoxアドオン「Web Filtering Toolbar」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。