Top Firefox拡張機能(アドオン) >JavaScriptによって無効にされている右クリック禁止を解除できるFirefoxアドオン「RightToClick」
2010年08月30日

JavaScriptによって無効にされている右クリック禁止を解除できるFirefoxアドオン「RightToClick」

ウェブページにある文章をコピーしようとしたり画像をダウンロードしようとして右クリックすると、右クリックが禁止されている旨がダイアログで表示され、何もできないことがあります。

これはサイト管理者がJavaScriptによって意図的に禁止しているもので、内容の2次利用を防ぐなどのための処置であることが多いのですが、不正目的ではないその他の操作も妨げられることが多く、利用者にとっては不便に感じることもあると思います。

このようなサイトで不便な思いをしたことがある方は、Firefoxに「RightToClick」というアドオンをインストールすることにより、このような措置を回避することができるようになります。

「RightToClick」は、JavaScriptによって右クリックが禁止されているサイトで右クリック禁止措置を解除し、通常のサイトのようにテキストのコピーやその他の操作を可能にしてくれるというアドオンです。

アドオンをインストール後、このようなサイトで右クリックを行うと、禁止している旨を通知するダイアログ内に[Stop dialog popuos on this site]というチェックのボックスが表示されるようになります。


■デフォルト


01_RightToClick_Firefox_Add-ons.JPG


■RightToClickインストール後


02_RightToClick_Firefox_Add-ons.JPG


ここにチェックを入れ、OKをクリックすれば今後このサイトではダイアログが表示されなくなり、右クリックによる操作が可能となります。

オプション設定では、コピー、ドラッグ&ドロップ、コンテキストメニュー、ダブルクリックなど、解除したい各項目を選択することができるようになっており、必要なものだけを禁止のままにしたり、全ての禁止項目を解除したりすることができます。


03_RightToClick_Firefox_Add-ons.JPG


右クリックからFirefox固有のメニューさえ開くことができなくなるのは非常に不便ですが、これがあればもうそんなことは気にしなくて済みます。

なお、以前紹介したFirefoxで右クリック禁止ページを回避する方法。を設定することでも同様の効果を得ることはできますが、詳細な設定を行いたい方や、機能のON・OFFを迅速に切り替えたい方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:RightToClick(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxで右クリック禁止ページを回避する方法。

■Firefox 3をカスタマイズする15のabout:config設定。

■”保存版”about:config設定項目一覧(Wiki)





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。