Top Mozilla-Tip's >Firefoxの[plugin-container.exe]を無効にする方法。
2010年08月27日

Firefoxの[plugin-container.exe]を無効にする方法。

Firefox 3.6.4からは、プラグインプロセスの分離による本体のクラッシュ防止機能が搭載されています。

この機能は、クラッシュの主要原因であるいくつかのプラグインをFirefoxとは別の[plugin-container.exe]に読み込んで実行するというものですが、これが原因でPC全体のパフォーマンスが落ちてしまうという経験をした方も少なくないと思います。

[plugin-container.exe]によってサポートされているプラグインは[Adobe Flash][Apple Quicktime][Microsoft Silverlight]などとなっており、これらのプラグイン利用時に[plugin-container.exe]が実行されるようになっています。

複数のタブでYouTube動画などを開いた場合、この[plugin-container.exe]のメモリ使用量が極端に増加することがありパフォーマンスの低下を招くわけですが、ブラウジングだけでなくPC全体のパフォーマンスが落ちてしまうのも困りますね。


01_Firefox_Stop plugin-container.JPG


また、この[plugin-container.exe]は、プラグインを利用したページを閉じても終了することはなく、Firefoxが開いている限り実行されることから、ブラウジングを中断せずに[plugin-container.exe]だけを終わらせようとするには、タスクマネージャなどから手動で終了させなくてはなりません。

このようなことから、[plugin-container.exe]を実行させたくないというユーザーもいらっしゃるでしょう。

そんな方は、以下の方法でこの機能を無効にすることができます。


1.ロケーションバーに[about:config]と入力しEnterを押す。

2.[細心の注意を払って使用する]をクリックし、設定画面を開く。

3.[フィルタ]欄に[dom.ipc]と入力する。


02_Firefox_Stop plugin-container.JPG


4.表示された6つの[dom.ipc・・・・・]のうち、先頭の[dom.ipc.plugins.enabled]と、最後の[dom.ipc.plugins.timeoutSecs]以外の4つの項目をダブルクリックし、[値]を[false]に変更する。


03_Firefox_Stop plugin-container.JPG


5.(すでにplugin-container.exeが起動している場合は)Firefoxを再起動する。

これで今後は該当プラグインを使ったサイトを開いても、[plugin-container.exe]は実行されなくなります。

当然ながらクラッシュ防止機能は無効になりますが、そう頻繁に起こることでもありませんので、パフォーマンスを重視される方は設定してみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる方法。

■Firefox 3のメモリ/ディスクキャッシュを自動的にクリアしてくれるアドオン「Cache Status」

■Firefoxに悪影響を及ぼす可能性のあるアドオンリスト。

■Firefox 3のメモリーキャッシュを手動で解放することができるアドオン「RAMBack」

■Firefox+その他アプリのメモリを定期的に自動開放してくれるアドオン「AFOM Plus」(windows)

■Firefoxを高速化する3つのabout:config設定。
posted by moziller at 22:03 | Comment(15) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
おぉ〜♪
素晴らしいです(^^)

早速試したところいままでの煩わしさがスッキリ解消され非常に快適になりました

本当にありがとうございます 
これからもブログ更新頑張ってください!
Posted by KO at 2010年09月22日 19:54
どうも、はじめまして。
プラグインコンテナーの鬱陶しさに辟易していて、
なんとかこいつを止められないかと検索してみたらこちらのブログに辿り着きました。
早速教えていただいた設定を行ない、ただいま再起動したところです。
効果の程はこれから確認ですが、取り急ぎお礼まで。
Posted by at at 2010年09月25日 02:22
とてもわかりやすかったです!ありがとう!!
Posted by きり at 2010年11月30日 19:37
このサイトのおかげで、

plugin-container.exeが消えました!

ありがとうございました!
Posted by ゲスト7 at 2011年01月01日 19:54
このサイトで紹介されている方法を試したところ、
firefoxの動作が劇的に速くなりました!
本当にありがとうございます!
Posted by 佐倉 上水 at 2011年01月02日 08:52
これやるとペーストができなくなる副作用が・・・
Posted by びっくら恋太郎 at 2011年01月24日 17:48
Firefox4を使用しているんですが、dom.ipcで表示される内容はFirefox3と4では違うんでしょうか?
私の環境では[dom.ipc.plugins.enabled][dom.ipc.plugins.java.enabled][dom.ipc.plugins.processLaunchTimeoutSecs][dom.ipc.plugins.timeoutSecs]の4項目だけ表示されます。
Posted by toki at 2011年03月25日 01:23
tokiさま。

ご質問の件ですが、これはデフォルトでインストールされるプラグインによる違いかと思われます。

たとえば[dom.ipc.plugins.enabled.npswf32.dll]はflashプラグイン[dom.ipc.plugins.enabled.npctrl.dll]はSilverlightが該当しますが、4.0導入時にこれらのプラグインが導入されていないのが項目数の違いとなっているようです。

当方でも3.6では6項目あったdom.ipcが、新規プロファイルで4.0を使うと4項目になっていますので、4.0をインストール後、該当プラグインをインストールしなければ表示されないものであると思います。

*ちなみに3.6で使っていたプロファイルを4.0で起動するとちゃんと6項目表示されました。

したがって、4つのうち[dom.ipc.plugins.java.enabled]をfalseにすれば同様の効果を得られることになります。

実際にfalse後再起動してみたところ、plugin-container.exeは起動しなくなっています。

なお、後日ブラウジング中にQicktimeなどのプラグインをインストールすると項目が増えると思われますので、その際はあらためて増えた項目をfalseにすればいいと思います。

以上、お試しください。
Posted by moziller at 2011年03月25日 02:27
ご回答ありがとうございます。説明不足ですいません
前回質問時点での私の環境ですがFirefox3をアンインストール、プロファイルも削除した後Firefox4RC1を新規インストール後、更新で正式版にしました。
インストールしている有効なプラグインについては
Shockwave Flash
ファイル: NPSWF32.dll
バージョン: 10.2.153.1
Shockwave Flash 10.2 r153

 他にQuickTime Plug-in、Silverlight Plug-In等がすでは既にインストールされている状態です。
もう少し自分で変な事をしていないか環境を調べてみようと思います。
Posted by toki at 2011年03月25日 04:44
こんにちは。初めまして、有無といいます。

記事どおりにやってみたのですが、ファイアフォックスを再起動しても[plugin-container.exe]が起動されます。
何回か繰り返してみましたが、繰り返すたびにfalseにしたはずのところがtrueになってしまいます。

私の環境では↓のように表示されるのですが、
dom.ipc.plugins.enabled
dom.ipc.plugins.enabled.npietab2.dll
dom.ipc.plugins.java.enabled
dom.ipc.plugins.processLaunchTimeoutSecs
dom.ipc.plugins.timeoutSecs

「dom.ipc.plugins.java.enabled」はfalseのままで
「dom.ipc.plugins.enabled.npietab2.dll」だけtrueに戻ってしまうようです。

上のコメントから「dom.ipc.plugins.java.enabled」のみfalseになっていればいいはずなんですがタスクマネージャーを開くとやはり[plugin-container.exe]が起動されてしまいます。

なにがなんだか・・・。
どうしたらいいかわかりません。
お知恵をかしていただけますでしょうか。
Posted by うむ at 2011年06月06日 17:10
firefox5.01を使っています。
フィルタにdom.ipcをセットして表示される項目が、この記事とはかなりちがいます。
5.01でplugin-container.exeを無効にする方法などありましたら教えてくださいませ。
Posted by ちびきつね at 2011年07月25日 18:27
>ちびきつね さま。

こんにちは。管理者です。

Firefox 5.0では確かに表示される項目が違いますね。

使用されているプラグインによって違いがあるものと思われますが、[dom.ipc.plugins.enabled]を[false]にすれば無効化されると思いますので試してみてください。

コメントありがとうございました。
Posted by moziller at 2011年07月25日 18:53
この機能について気づいたことがあります。
YouTubeやニコニコ動画を閲覧後には起動できなくなるソフトがいくつかあります。いずれもDirextXを使用するもので、エラーメッセージは「Dirext3Dの初期化に失敗しました」というもの。
この問題について
○Plugin-Cotainer.exeを使っている時は、タスクマネージャで強制終了させれば初期化失敗せず使用できる
○このオプションでPlugin-Container.exeを起動させないようにすると、FireFox自体を終了させない限り延々Direct3D初期化エラー

なんかFLASH周りに問題がありそうですね・・・
(InternetExplorerではこの問題は起きない)
Posted by yuriyuri at 2011年10月18日 20:45
flashのトラブルに見舞われ試行錯誤していました。
こちらには検索でたどり着きました。
見事に解決することができました!
ありがとうございます。


Posted by しろうと at 2012年08月01日 17:01
firefox37ですが、[dom.ipc.plugins.enabled]を[false]にしても平気でプロセスが上がってきますね。
一番後ろがdllの設定は一つも見つかりませんでした。
この設定をまったく無視しているようです。
Posted by たろう at 2015年05月02日 06:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160768434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック