Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxの各種設定をコンテキストメニューから変更できるアドオン「QuickSettings」
2010年08月11日

Firefoxの各種設定をコンテキストメニューから変更できるアドオン「QuickSettings」

Firefoxのオプションでは、Javaやクッキーの有効・無効、表示コンテンツの制御など、ブラウジングに関する様々な項目を設定できるようになっています。

しかしこれらの設定をブラウジング途中で変更したくなった場合、わざわざツールメニューから[オプション]を開くのが面倒だと感じている方も多いのではないでしょうか。

「モバイル環境だから画像は表示したくない」、「プロキシを素早く変更したい」、「ここから先はクッキーを残したくない」など、こうしたオプションを変更したいシーンというものは結構あるものです。

こんなとき、毎回オプション設定を出したり引っ込めたりしながら切り替えるのは非常に面倒ですね。

Firefoxに「QuickSettings」というアドオンをインストールしておけば、このような場面で素早く各種設定を変更することができるようになります。

「QuickSettings」は、Firefoxのページコンテキストメニューにオプション設定からしかアクセスできない各種設定項目を追加し、クリック一つでこうした設定を変更することができるというものです。

アドオンインストール後は、ページコンテキストメニューに[QuickSettings]という項目が追加され、サブメニューから以下のような項目を設定することが可能となります。


01_QuickSettings_Firefox_Add-ons.JPG



■Javaスクリプトの有効・無効

■プラグインの有効・無効

■クッキーの有効・無効

○サードパーティのクッキーも保存する
○サイトから送られてきたクッキーを保存する
○クッキーを保存しない

■画像表示の有効・無効

■ポップアップウィンドウの有効・無効

■プライベートブラウジングの開始・終了

■プロキシの有効・無効

○プロキシを使用しない
○ネットワークのプロキシ設定を自動検出する
○システムのプロキシ設定を使用する
○手動でプロキシを設定する
○自動プロキシ設定スクリプトURL
○オプションのプロキシ設定画面を開く

■(Firefoxの)オプション設定を開く

以上のように、オプション設定内の各種設定やプライベートブラウジングの切り替え、オプション設定ウィンドウの呼び出しなどがコンテキストメニューから簡単に行えるようになるというアドオンです。

*有効・無効などを設定した項目はオプション設定で設定したときと同じく以降のブラウジングで保持されるようになっています。

思い立ったときに少ないアクションでこうした設定を変更できるのはありがたいですね。


ダウンロード:QuickSettings(Add-ons for Firefox)[このアドオンは Mozilla のレビューを受けていません。]


<関連記事>


■GUIでFirefoxの各種設定を変更できるアドオン「gui:config」

■Firefoxの設定を変更できないようにする方法。

■ツールバーメニューからオプション設定にアクセスできるFirefoxアドオン「Quick Preference Button」

■Firefoxの各種設定画面をタブで開く方法。

■各オプションにロックをかけることができる拡張機能「Public Fox」

■Firefoxのオプションをかなり細かく調整できる「Configuration Mania」

■ステータスバーからポップアップブロック設定をコントロールできるFirefoxアドオン「PopupMaster」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。