Top Firefox >【Firefox 3.6.4】リリース。プラグインが原因のブラウザクラッシュ防止機能を搭載。
2010年06月23日

【Firefox 3.6.4】リリース。プラグインが原因のブラウザクラッシュ防止機能を搭載。

Firefox 3.6.4がようやくリリースされました。

本バージョンでは、いくつかのセキュリティ問題が修正されているほか、プラグインが原因でブラウザ全体が落ちるというようなことを防止する機能などが追加されています。

01_Firefox_3.6.4.JPG

Firefox 3.6.4での新機能・変更点は以下の通りです。

■Adobe Flash、Apple Quicktime、Microsoft Silverlightなどのサードパーティ製プラグインが原因のクラッシュを防ぎ、中断のないブラウジングを提供。

これらのプラグインがクラッシュもしくはフリーズしても、Firefox本体に影響が及ばなくなります。

ページを再読み込みすればプラグインを再起動して、再度コンテンツを表示できます。

■いくつかのセキュリティ問題を修正。
■いくつかの安定性に関わる問題を修正。
■その他修正されたバグ一覧

リリースノート(ja)

なお、日本語リリースノートは公開されているものの、本記事執筆時点ではオフィシャルサイトでのダウンロードはまだ可能となっておらず、ftpのみでの提供にとどまっています。

まもなくオフィシャルでのダウンロード、ヘルプメニューからのアップデートなどが可能になるものと思われますので、3.6×ユーザーは速やかにアップデートされることをおすすめします。


ダウンロード(未定):Firefox 3.6.4(mozilla.jp)


<関連記事>


■【Firefox 3.6.3】リリース。重要な安全性に関わる問題を修正。

■【Firefox 3.6.2】リリース。重大なセキュリティ問題を修正。

■【Firefox 3.6】正式版リリース。速攻レビュー
posted by moziller at 03:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
初めまして。初コメントです。
firefox3.6.4、いつの間にかリリースされてましたか。
3.6.4RC版を使用していて、その更新の過程で3.6.4リリース版をインストールしていたみたいですね。
Posted by 夢帝 at 2010年06月24日 18:47
>夢帝さま。

最近はマイナーアップデートでもBuildやRCが頻繁に出ていますし、正式版の公開日もやたらと変更になるのでややこしいですね。

予定では本日?4.0Beta公開だったのですが、これも伸びたようで、代わりにThunderbird 3.1正式版が本日になっていました。

忙しいですね。

コメントありがとうございました。
Posted by moziller at 2010年06月24日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック