Top Greasemonkey >Flickrの画像上にExifデータを表示できるGreasemonkeyスクリプト「Flickr EXIF Decorator」
2010年05月30日

Flickrの画像上にExifデータを表示できるGreasemonkeyスクリプト「Flickr EXIF Decorator」

デジタルカメラに凝っている方なら、Webページ上にある写真がどのカメラでどんな設定にして撮影されてものかが気になることも多いと思います。

皆さんご存じのように、デジタルカメラで撮影した写真には、Exifデータというものを埋め込むことができ、それらを参照することによってカメラの機種や撮影時の設定を確認することができるようになっています。

最近では、フォトストレージにアップされている画像にも、こうしたExifデータが付いていることが多く、これらを参照することによって非常に勉強になる場合があります。

たとえば大手フォトストレージサービスであるFlickrでも、画像URLの末尾に/metaを付けることでこのような詳細データを確認することができますが、その場ですぐに参照できるというお手軽さはありません。

そこで今回は、Flickrの画像上にExifデータをオーバーレイ表示し、素早く撮影情報を確認することができるGreasemonkeyスクリプト「Flickr EXIF Decorator」というものをご紹介します。

「Flickr EXIF Decorator」をインストールしておけば、Flickrで表示してある写真にマウスを載せるだけで、以下のように画像左上にExifデータが表示されるようになります。


01_Flickr EXIF Decorator_Greasemonkey.JPG


表示されるデータは上段にカメラのメーカーと型番、下段にF値(絞り)、シャッタースピード、ISO感度、焦点距離、フラッシュの有無となっています。

また、[more]をクリックすることにより、画像metaデータのページを表示させることもでき、そこでさらに細かい情報を得ることもできるようになっています。


02_Flickr EXIF Decorator_Greasemonkey.JPG


03_Flickr EXIF Decorator_Greasemonkey.JPG


こうしてお気に入り写真のデータを参照することにより、設定の勉強などができるかもしれませんね。

デジタルフォトに興味のある方はインストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Flickr EXIF Decorator(userscripts.org)


<関連記事>


■JPEG画像のプロパティにExifデータを表示できるFirefoxアドオン「FxIF」

■オンライン画像編集サービス「Picnik」にWebページ上の画像を送ってすぐに編集できるアドオン「Picnik」

■複数の写真共有サイトに画像をアップロードできる「Fotofox」
posted by moziller at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック