Top Firefox拡張機能(アドオン) >選択したテキストをかなり簡単に[Google 翻訳]できるFirefoxアドオン「Easy Google Translate」
2010年05月06日

選択したテキストをかなり簡単に[Google 翻訳]できるFirefoxアドオン「Easy Google Translate」

Firefoxアドオンには、あらゆる言語を翻訳できるものがかなりたくさんあります。

これらの中には、ツールバーから翻訳するものや、ページ丸ごとを翻訳できるものなど様々なスタイルのアドオンがありますが、ちょっと単語だけ、あるいは一行だけの意味を知りたいような時は、できるだけシンプルな方法で翻訳したいものですね。

今回は、そんなライトな翻訳ツールが欲しい方にピッタリのFirefoxアドオン「Easy Google Translate」というものを試してみました。

「Easy Google Translate」は、ページ上のテキストを選択した状態で、[Ctrl]キーを2回たたくだけで簡単にその文章をGoogle 翻訳してくれるというアドオンです。

アドオンをインストールしたら、オプション設定を開き、まずは使用言語の設定を行います。

設定画面左側のドロップダウンリストから翻訳元の言語、右側のリストから翻訳後の言語を選択すれば準備は完了です。


01_Easy Google Translate_Firefox_Add-ons.JPG


たとえば英語→日本語に設定した場合、以下のようにページ上で英文を選択し、[Ctrl]キーを2回たたけばその場に翻訳結果が表示されるようになります。


02_Easy Google Translate_Firefox_Add-ons.JPG


よくあるツールのように実行のためにコンテキストメニューを開く必要もなく、自動的にポップアップされて邪魔になったりもせずに翻訳できるのがいい感じです。

選択文章が長すぎたり、言語が混在していたりした場合はうまく機能しないこともありますが、とりあえずその部分の意味を知りたいというときには役立つアドオンですね。


ダウンロード:Easy Google Translate(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■世界中のWebページを翻訳して読むことができるFirefoxアドオン「Quick TransLation (qtl)」

■WEBページもテキストも簡単翻訳「Fox Lingo」

■Firefoxでかなりスマートにテキスト翻訳ができるアドオン「Nice Translator」

■テキストを選択するだけで辞書・検索・翻訳などの結果をまとめてポップアップ表示するGreasemonkey スクリプト「Fast look up JP and EN」

■選択テキストをエキサイト翻訳で簡単に翻訳できるアドオン「East Asian Translator」

■言語を自動検出してページ翻訳を実行できるFirefoxアドオン「World Wide Lexicon Toolbar」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック