Top Greasemonkey >パスワードを記憶できないサイトでも記憶とオートコンプリートが可能になるGreasemonkeyスクリプト「Enable Autocomplete & Remember Passwords」
2010年04月30日

パスワードを記憶できないサイトでも記憶とオートコンプリートが可能になるGreasemonkeyスクリプト「Enable Autocomplete & Remember Passwords」

Firefoxのパスワードマネージャは非常に便利なものですが、Yahoo!や金融系サイトなど、重要な情報を扱うサイトではこの機能が働かないようになっています。

これは安全面からサイト側でそのように設定されているためで、基本的にユーザー側ではそれに従うしかありません。

しかし、Yahoo!のように、クッキーを使って2週間だけログイン情報を記録するようにしておくサイトなどでは、その期限が切れてしまったときにログイン情報をうっかり忘れてしまうようなことがあるかしれませんし、なにより使いたいときにすぐログインすることができないもどかしさがあります。

Firefoxユーザーなら、アドオンやGreasemonkeyスクリプを使って、このような制約を解除するのも簡単です。

今回は、この手のツールの中から、通常パスワードマネージャが働かないサイトの中から、指定したサイトだけに限ってパスワードマネージャを働かすことができるGreasemonkeyスクリプト「Enable Autocomplete & Remember Passwords」というものをご紹介します。

「Enable Autocomplete & Remember Passwords」は、その名の通り、こうしたサイトでもログイン情報の記憶とオートコンプリートを行うことができるようになるというものです。

スクリプトをインストールしたら、まずはどのサイトに適用したいかを設定する必要があります。

設定はGreasemonkeyアイコン右クリック→ユーザースクリプトの管理→スクリプト名をクリックし、[ユーザースクリプトを実行するページ]部で[追加]ボタンをクリックして適用サイトを追加するようになっています。


01_Enable Autocomplete & Remember Passwords_Greasemonkey.JPG


*デフォルトではyahoo.comなどがすでに入っていますが、不要なら削除してください。

たとえば、Yahoo!にログインするため、IDやパスワードを入力しても、「記憶する」などのポップアップバーは表示されないようになっていますが、スクリプトをインストールしてURLを追加した後は、以下のようにパスワードマネージャへ記憶するかどうかを選択できるバーが表示されるようになります。


02_Enable Autocomplete & Remember Passwords_Greasemonkey.JPG


ここで[記憶する]を押しておけば、次回以降Yahoo!でもパスワードマネージャが働き、その入力欄には自動的に内容が記述されるようになります。


03_Enable Autocomplete & Remember Passwords_Greasemonkey.JPG


これでYahoo!にも[ログイン]ボタン一つでログインできるようになるというわけです。

似たようなスクリプトやアドオンはいくつかありますが、Enable Autocomplete & Remember Passwordsは、何でも有効にしてしまうのではなく、サイトを指定して確実に安全だと思われるものをユーザーが選択できるというのが特徴です。

このように、パスワードを記憶できないサイトを頻繁に利用されるのなら、インストールしておけば便利になると思います。

*PCの利用環境や設定サイトの内容をよく考慮して自己責任にてご利用ください。


ダウンロード:Enable Autocomplete & Remember Passwords(userscripts.org)


<関連記事>


■どんなサイトでもパスワードを常に記憶するように設定できる「Always Remember Password」

■Firefoxに保存されているパスワード情報を編集することができるアドオン「Saved Password Editor」

■Firefoxに記録してあるID・パスワードを管理できるローカルソフトウェア「PasswordFox」

■FirefoxのID・パスワードをオンラインに保存してシームレスに同期することができるオンラインツール「LastPass」スタートガイド。

■パスワードが記憶されているページで自動的にログインボタンを押してくれるGreasemonkeyスクリプト「AutoLoginJ」

■Firefoxのパスワードマネージャに保存されたパスワードをインポート・エクスポートできる「Password Exporter」

■Firefoxでパスワード欄に入力した文字(****)を普通のテキストで表示する「Unhide Passwords」
posted by moziller at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック