Top Firefox拡張機能(アドオン) >Adblock Plusで広告を非表示にしていても、よく見るサイトを支援できるFirefoxアドオン「AdRemind.Me」
2010年04月28日

Adblock Plusで広告を非表示にしていても、よく見るサイトを支援できるFirefoxアドオン「AdRemind.Me」

Adblock PlusはFirefoxユーザーに最も人気のある広告ブロックツールの一つです。

このアドオンをインストールしておけば、あらゆる広告をブロックし、コンテンツだけに集中することができるようになりますが、お気に入りサイトでは支持する意味も含めて広告を表示したいようなこともありますね。

そのような時は、Adblock Plusのホワイトリストにでも放り込んでおけばそのサイトでは広告がブロックされないようになりますが、気に入っているにもかかわらずリストへ入れるのを忘れ、そのまま広告ブロックが続いているようなこともあるでしょう。

そんな時、あなたがそのサイトを気に入っているかを訪問回数から判断し、広告ブロックを一時的に解除するかどうか通知してくれるFirefoxアドオンが「AdRemind.Me」です。

「AdRemind.Me」は、Adblock Plusのホワイトリストに入っていないサイトでも、20秒以上のブラウジングが指定回数以上になると、60日間広告ブロックを解除し、フルコンテンツを表示させることができるというアドオンです。

Adblock Plusがインストールされている環境にこのアドオンをインストール後、ホワイトリストに入っていないようなサイトを20秒以上3回(デフォルト)閲覧すると、次回以降アクセスした際、ページ上部に以下のようなバーが表示されるようになります。


002_AdRemind.Me_Firefox_Add-ons.JPG


見本の場合は21回訪問したということが通知されています。

このバー右側には、「フルページを見る」「後で」「通知しない」の3つのボタンが用意されており、「フルページを見る」を選択すれば、それから60日間(デフォルト)は広告がブロックされないようになります。


003_AdRemind.Me_Firefox_Add-ons.JPG


オプション設定には、閲覧したサイトのドメイン、訪問回数などがリスト表示されるようになっています。


001_AdRemind.Me_Firefox_Add-ons.JPG


このリストの右クリックメニューからは、指定回数に到達した場合、自動的にフルページを表示するようにしたり、リストから削除するなどの個別設定が可能です。

また、上部の[Number of visits・・・]で、お気に入りと見なす回数、[Number of days・・・]でブロック解除を行う日数を指定することができます。

このように、ホワイトリストを使わなくとも、訪問回数的に気に入っていると思われるサイトを自動的に判別し、一時的に広告を表示してサイト運営者を支持することができるというアドオンです。

ホワイトリストに何でも放り込むと後から変更するのも面倒ですし、そのサイトの広告をずっと見たいかどうかもわかりませんが、このように自動的に判別・通知してくれれば、状況に応じた広告コントロールができるかもしれませんね。


ダウンロード:AdRemind.Me(Add-ons for Firefox)[実験的なアドオン]


<関連記事>


■ブックマークしているサイトをAdblock Plusのホワイトリストに一括登録する方法。

■ページ(サイト)内コンテンツを任意で非表示にすることができるFirefoxアドオン「Remove It Permanently」

■Webメールの広告を除去するFirefoxアドオン「WebMail Ad Blocker」

■印刷前にページ内の広告画像などを任意で消去できるFirefoxアドオン「Nuke Anything Enhanced」

■広告をブロックしたそのスペースに動画やニュースなどのコンテンツを表示してくれるFirefoxアドオン「foof」

■閲覧ページの不要部分だけを削除して表示できる「DELETE OR OPEN SELECTION」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック