Top 雑記帳 >Mozilla 脆弱性により[Java Deploymente Toolkit]をブロック。
2010年04月19日

Mozilla 脆弱性により[Java Deploymente Toolkit]をブロック。

最近Firefoxを起動したらプラグインである「Java Deploymente Toolkit」がブロックされた。という方もいらっしゃると思います。

これは4月9日に発見されたjavaの脆弱性に関してMozillaが取った措置です。

mozilla linksの記事によると、無効になったことでブラウジングに関する影響は出ないということですが、最新版であるJava6Update20のインストールを推奨しています。

Firefoxのプラグインアップデート画面を出してみても「最新です」という表示しか出ない方もいらっしゃるかもしれませんが、「最新です」ボタンをクリックして表示されるjavaインストールのページでは[Version 6 Update 20]のダウンロードが可能となっていますので、ダウンロード後インストールすればプラグインウィンドウで[Java(TM)Platform SE 6 U20]および[Java Deploymente Toolkit 6.0200.2]が確認できるはずです。


javauodate.JPG


気になった方は最新版へアップデートしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:java Version 6 Update 20(java.com)
posted by moziller at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック