Top Firefox×Google >FirefoxとChromeでGmail新規作成時にファイルのドラッグ&ドロップ添付が可能に。
2010年04月17日

FirefoxとChromeでGmail新規作成時にファイルのドラッグ&ドロップ添付が可能に。

Gmailメッセージへの添付ファイル追加がドラッグ&ドロップで可能になりました。

現在のところ、FirefoxとGoogle Chromeのみの対応となりますが、従来のようにファイル選択ダイアログを呼び出して添付しなくとも、複数のファイルを簡単に投げ込むことができるようになっています。

Gmail自体のUIに変化はなく、利用するのに設定も必要ありません。

メッセージに添付ファイルを加えたいとき、デスクトップやフォルダ内の必要ファイルをドラッグし、新規作成画面の宛先下部あたりにドラッグすると、「ここにファイルをドロップ」という枠が表示されます。


01_Gmail_D_D_File.JPG


ここでマウスボタンを離せばファイルのアップロードが開始されるというわけです。


02_Gmail_D_D_File.JPG


あらかじめ複数のファイルを選択した状態でドラッグ&ドロップすれば、複数ファイルをまとめて添付することができます。

従来の方法と比べて非常にわかりやすく、選択作業の必要がないことから時間の節約にもなります。

FirefoxおよびChromeユーザーの方は、今後はこの方法でファイルを添付するのが主流になりそうですね。


参考記事:Drag and drop attachments onto messages(The official Gmail Blog)


<関連記事>


■テキストやイメージをドラッグ&ドロップしてできるFirefox操作例。

■指定エリアにドラッグ&ドロップするだけで検索やコマンドを実行できるFirefoxアドオン「Drag & DropZones」

■Firefoxにドラッグ&ドロップするだけでファイルのアップロード・共有ができるアドオン「Drag & Drop.io」

■ドラッグ&ドロップであらゆる操作が可能になる「Super DragAndGo」

■リンクをドラッグ&ドロップするだけで新規タブに開くことができるFirefoxアドオン「DragUrLink」(3.5対応)

■テキストや画像をドラッグするだけで様々なコマンドを実行できるFirefoxアドオン「DragIt」

■テキスト・リンク・画像を上下左右にドラッグして指定操作を実行できるFirefoxアドオン「Easy DragToGo」(3.0対応)

■Firefox 3でドラッグする際の半透明プレビューをOFFにする方法。
posted by moziller at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox×Google



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック