Top Firefox拡張機能(アドオン) >ウェブページ上の画像をFirefoxのサイドバーでリサイズ・回転してから保存できるアドオン「CanImage」
2010年04月08日

ウェブページ上の画像をFirefoxのサイドバーでリサイズ・回転してから保存できるアドオン「CanImage」

ウェブページで見つけた画像を回転させたり、リサイズして再利用したいようなとき、一旦ダウロードしてから各種作業を行うのは面倒なものです。

できればこのような作業なく、あらかじめ指定サイズなどで保存できれば効率的ですね。

そんな希望を叶えてくれるFirefoxアドオンが「CanImage」です。

「CanImage」は、Firefoxで表示しているページ上の単独画像をサイドバーで開き、その場でリサイズ、回転させるなどの作業を行い、保存することができるというアドオンです。

アドオンをインストール後、目的の画像上で右クリックし、新たに追加された[Edit with CanImage]というメニューをクリックすればサイドバーにツールが起動します。


01_CanImage_Firefox_Add-ons.JPG


サイドバーには目的の画像が表示され、下部にサイズなどのプロパティが表示されるようになっています。


02_CanImage_Firefox_Add-ons.JPG


05_CanImage_Firefox_Add-ons.JPG


編集できる項目は、以下のようなメニューボタンとして用意されています。

○ズームイン:画像を拡大します。
○ズームアウト:画像を縮小します。
○左回転:画像を左向き(90度)に回転します。
○右回転:画像を右向き(90度)に回転します。


04_CanImage_Firefox_Add-ons.JPG


また、編集ボタン上部には、この画像を再利用するためのメニューが用意されています。


03_CanImage_Firefox_Add-ons.JPG


メニューは左から以下のようになっています。

Open:ローカルファイル、クリップボードから指定画像を開くことができるほか、[Pages]にマウスをポイントすれば、アクティブページに存在する全ての画像リストを表示し、その中から選択して開くこともできます。

Save:編集後の画像を画像をローカル、クリップボードに保存できます。

Insert:何をするものかよくわかりません。

Send:データURLをクリップボードに送ったり、BBComposerの編集画面にインサートすることができます。

このように、回転、リサイズという簡単な編集しかできないアドオンですが、保存する時点でこうじた作業が行えるのは結構便利なものですし、保存方法が選択できますので、再利用がしやすいというメリットがあります。

他のツールでウェブ上の画像を扱うようなことが多い方や、サイト管理者の方に使って欲しいアドオンです。



ダウンロード:CanImage(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■オンライン画像編集サービス「Picnik」にWebページ上の画像を送ってすぐに編集できるアドオン「Picnik」

■画像やページスクリーンショットを編集してから保存できるFirefoxアドオン「Pixlr Grabber」

■画像やWebページ全体を高機能オンライン画像エディタですぐに編集できるFirefoxアドオン「Pixlr」

■Firefoxで表示中の画像を右クリックメニューから編集できる「Snipshot」

■webページの選択範囲をキャプチャして保存・編集することができるFirefoxアドオン「kwout」

■右クリックメニューから画像をリサイズ・回転させることができるFirefoxアドオン「ResizeIMG」

■ページ内の画像を最適化(バイト数調整)してダウンロードすることができるFirefoxアドオン「Smush.it」

■Firefoxを本格的なイメージエディタにできるアドオン「Picture2Life」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック