Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのどこででも右ボタンダブルクリックでアクティブタブを閉じることができるアドオン「Rights To Close」
2010年03月19日

Firefoxのどこででも右ボタンダブルクリックでアクティブタブを閉じることができるアドオン「Rights To Close」

Firefoxで開いているタブを閉じる場合、タブの閉じるボタンやタブコンテキストメニュー、タブのホイールクリックなど様々な方法が用意されています。

さらにTab Mix Plusなどを使えば、その他の方法でもタブを閉じることができるようにセッティングすることができるようになりますが、クリックする場所などは限られており、毎回その部分をクリックして閉じなければなりません。

マウスクリックによる「タブを閉じる」操作で照準を合わせるのが面倒だと思う方もいらっしゃると思います。

そんな方に便利なFirefoxアドオンが「Rights To Close」です。

「Rights To Close」は、Firefoxのウィンドウ内ならどこでも右ボタンをダブルクリックすることで、アクティブなタブを閉じることができるというアドオンです。

アドオンをインストール後、ページ上の空白部などでマウスの右ボタンをダブルクリックすると、そのタブが閉じるようになります。

もちろん、連続で操作すれば次々にタブを閉じることも可能です。

「ウィンドウ内」というのはFirefoxの全てのUIを指しており、ページ上はもちろん、ツールバー上でもタブ上でも、ステータスバー上でも右ダブルクリックによりアクティブタブを閉じることができるようになっています。

オプション設定では、最後のタブを閉じるてもブランクタブとして残すようにするか、最後のタブを閉じたときウィンドウごと終了するかを選択することが可能です。


01_Rights To Close_Firefox_Add-ons.JPG


このように、照準を合わせたり、メニューを開くことなく、どこででも素早くタブを閉じることができるようになるというアドオンです。

ショートカット派のユーザーにはあまりメリットはないかもしれませんが、マウスユーザーの方にとってはちょっとストレスが減りそうなアドオンですね。


ダウンロード:Rights To Close(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxでタブを閉じるときのアクションをスムーズにしてくれるアドオン「Smoothly Close Tabs」

■超軽量なFirefoxタブコントロールアドオン「Tabberwocky」

■タブの移動や閉じる際のショートカットを任意に設定することができるFirefoxアドオン「SwiftTabs」

■Firefox 3.1bで最後のタブを閉じてもFirefoxを終了させないようにする方法。

■一定時間使わないタブを自動的に閉じてくれるFirefoxアドオン「AutoClose Tabs」

■特定タブの履歴とクッキーを消去しながら閉じることができるFirefoxアドオン「Close'n forget」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。