Top Firefox拡張機能(アドオン) >ページ内の画像だけを拡大/縮小・回転させることができるFirefoxアドオン「Image Zoom」
2010年02月16日

ページ内の画像だけを拡大/縮小・回転させることができるFirefoxアドオン「Image Zoom」

ウェブページを見ているとき、その中に含まれている画像だけを大きく(小さく)したいような場合があります。

このようなとき、Firefoxの標準ズーム機能を使って拡大(縮小)しても、ページ全体が拡大(縮小)されるため、わかりにくいことになってしまうことがありますね。

画像だけを表示して、操作を行うこともできますが、これもまた手間ですね。

そんな場面で活躍してくれるFirefoxアドオンが「Image Zoom」です。

「Image Zoom」は、Firefoxで表示しているページ内のある画像だけを拡大/縮小/回転させることができるというアドオンです。

アドオンをインストール後、画像上で右クリックして表示されるコンテキストメニューには、[画像の大きさ]と[画像の回転]という項目が追加されます。

目的の画像上でこれらのメニューから、[+][-]のクリック、またはパーセンテージや任意の倍率を指定することにより、その画像だけの倍率を変更することができるようになります。


01_Image Zoom_Firefox_Add-ons.JPG


画像のみに適用されますので、周辺のテキストなども読みやいというのがメリットの一つです。

同様に、[画像の回転]には左右回転、180度回転などが用意されており、任意の角度で画像を鑑賞することができます。


02_Image Zoom_Firefox_Add-ons.JPG


変更した倍率は[元の大きさ]で戻すことができ、回転させたものは[回転をリセット]で元に戻すことができます。

ステータスバーには、変更を指示した画像のプロパティも表示されるようになっています。


03_Image Zoom_Firefox_Add-ons.JPG


オプション設定では、これらの操作をマウスジェスチャで実行できるようにしたり、各コンテキストメニューの表示設定を行うことが可能です。


■全般


04_Image Zoom_Firefox_Add-ons.JPG


[マウスジェスチャを使用する]にチェックを入れておけば、指定ボタンホールド+指定ボタンで操作が可能となります。

また、[+][−]ボタンをクリックした際の拡大/縮小量も指定可能です。

■拡大 回転

両者ともコンテキストメニュー(サブメニュー)に表示する項目を設定できます。


05_Image Zoom_Firefox_Add-ons.JPG


06_Image Zoom_Firefox_Add-ons.JPG


必要なものはチェックし、不要なものはチェックを外します。

結構利用する機会は多いと思いますので、画像の閲覧時にこのような操作を行いたいという方はインストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Image Zoom(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■右クリックメニューから画像をリサイズ・回転させることができるFirefoxアドオン「ResizeIMG」

■Webページ上の画像をその場で回転させることができるFirefoxアドオン「Rotate Image」(Firefox 3対応)

■ページのテキストだけを拡大・縮小できるFirefoxアドオン「Font Size」

■ページを任意の倍率で自由自在にズームできるFirefoxアドオン「Glazoom」(3.0b4pre)

■サムネイル画像にマウスオーバーするだけで最大化画像を参照できるFirefoxアドオン「Thumbnail Expander」

■Webページの文字を拡大・縮小するボタンをFirefoxのツールバーに追加するアドオン「Text size toolbar」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック