Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >添付されたファイル名の横にサイズを表示してくれるThunderbirdアドオン「Attachment Sizes」
2010年02月11日

添付されたファイル名の横にサイズを表示してくれるThunderbirdアドオン「Attachment Sizes」

メッセージにファイルを添付する際、そのサイズが大きすぎてエラーになったりすることがあります。

たとえば画像ファイルなどを複数送信する場合、そのサイズの合計を把握できておらず、そのまま送ろうとしてやり直しになるような場面ですね。

そんなときは、ファイルサイズを小さくして再添付するか、メッセージを何通かに分けて送信すればうまくいくことが多いですが、添付した時点でそれがわかっていれば、エラーになる前に対処することができるかもしれません。

そんなときに役立つThunderbirdアドオンが「Attachment Sizes」です。

「Attachment Sizes」は、メッセージ作成時の添付ファイルリスト横に個別のファイルサイズを表示したり、受信メッセージに含まれる添付ファイルのサイズを表示してくれるというアドオンです。

Thunderbirdで新規メッセージを作成し、そこにファイルを添付すると、ウィンドウ右上に添付ファイル名がリスト表示されるようになっています。


01_Attachment Sizes_Thunderbird_Add-ons.JPG


「Attachment Sizes」インストール後は、このファイル名右側に(***kiB)という具合に各ファイルのサイズが表示されるようになります。


03_Attachment Sizes_Thunderbird_Add-ons.JPG


また、受信メッセージに添付ファイルがあった場合は、本文下に添付ファイルの一覧が表示されるようになっていますが、ここにもサイズが表記されるようになります。


02_Attachment Sizes_Thunderbird_Add-ons.JPG


このようにシンプルな機能を持っただけのアドオンですが、場合によっては役立つ時もあると思いますので、気になる方はインストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Attachment Sizes(Add-ons for Firefox)[実験的なアドオン]


<関連記事>


■添付ファイル付きメッセージ作成時に添付忘れを警告してくれるThunderbirdアドオン「withAttach」

■メール送信時に添付ファイルをワンタッチで圧縮してくれる拡張機能「Auto Zip Attachments for Thunderbird」

■メールに添付されたファイルを様々な設定で抽出できる「Attachment Extractor」

■添付画像をポップアップウィンドウでスライド表示できるThunderbirdアドオン「Slideshow」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック