Top Greasemonkey >パスワードが記憶されているページで自動的にログインボタンを押してくれるGreasemonkeyスクリプト「AutoLoginJ」
2010年01月16日

パスワードが記憶されているページで自動的にログインボタンを押してくれるGreasemonkeyスクリプト「AutoLoginJ」

Firefoxには便利なパスワードマネージャが装備されており、特にサイト側で禁止指定がされていない限り、ID・パスワードを入力してログインしたあと、その内容を保存できるようになっています。

その後、同一サイトにアクセスすると、ID・パスワード欄には記憶した内容が自動的に入力されています(例外もありますが)が、そのまますぐにログインというわけにはいきません。

通常、ログインするには「ログイン」や「サインイン」などのボタンをクリックする必要があり、アクセスしただけではログインすることはできないようになっています。

このような作業を自動化してくれるGreasemonkeyスクリプトが「AutoLoginJ」です。

「AutoLoginJ」は、Firefoxにパスワードが記憶されているサイトにアクセスした際、上記のようなロ「グイン」「サインイン」ボタンを自動的にクリックしてくれるというスクリプトです。

これをインストールしておくことにより、パスワードを記憶したサイトに関してはブックマークなどからアクセスするだけでログインも完了してしまうというわけです。

これだけの機能ですが、ほとんどのウェブサービスにログイン作業が必要な今、便利に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ログインに関しては優秀なアドオンも多数ありますが、たいそうなツールを使わずにちょっと簡素化したいという方は使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:AutoLoginJ(userscripts.org)


<関連記事>


■FirefoxのID・パスワードをオンラインに保存してシームレスに同期することができるオンラインツール「LastPass」スタートガイド。

■もうログインパスワードは覚えなくてもいい?OpenIDを使ってログインやフォーム記入情報を管理できるFirefoxアドオン「Sxipper」

■同一サイトに複数アカウントで同時ログインできるFirefoxアドオン「Multifox」

■「Secure Login」で簡単・安全にログインする。

■Firefoxで入力するログインデータを暗号化してキーロガー対策を行う「KeyScrambler Personal」

■Firefoxに記録してあるID・パスワードを管理できるローカルソフトウェア「PasswordFox」

■パスワード作成・管理アドオン「Password Hasher」


posted by moziller at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック