Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで新しいタブを開いたときに表示されるページを指定できるアドオン「NewTabURL」
2009年12月15日

Firefoxで新しいタブを開いたときに表示されるページを指定できるアドオン「NewTabURL」

Firefoxでは、デフォルトのままの場合、新しいタブを開くと空白のページが表示されるようになっています。

単に空白のページを開く必要がある場合もあるとは思いますが、せっかくなのでなんらかのページを開いて有効活用したいという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、Firefoxに「NewTabURL」というアドオンをインストールしてみてはいかがでしょうか。

「NewTabURL」は、Firefoxで新しいタブを開いた際、空白のページ、[ホーム]に指定しているページ、現在のページ(実行時にアクティブなページのコピー)、または指定したURLの中から選んで開くことができるというアドオンです。

アドオンをインストールした後、オプション設定を開いてこれらの設定を行うようになっています。

オプション設定の内容は以下の通りで、開くページだけでなく、クリップボードのURLを読み込んで開いたり、ロケーションバーのアドレス選択状態の指定などもできるようになっています。


01_NewTabURL_Firefox_Add-ons.JPG


毎日頻繁にアクセスするページを指定したりしておけば、便利に使えるかもしれませんね。


ダウンロード:NewTabURL(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Google ツールバー5の「新しいタブ ページ」機能を無効にする方法。

■Google Chromeのように、新規タブによく利用するサイト一覧を表示できるFirefoxアドオン「New Tab JumpStart」

■Ctrl+Tで新規タブにサイト訪問ランキングを表示できるFirefoxアドオン「New Tab King」

■Firefoxで[Google Chrome]ライクな新規ページを開くことができるようになったGoogle ツールバー5(Beta)





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。