Top Firefox拡張機能(アドオン) >キーワード選択+ショートカットで次々にGoogle検索を実行できるFirefoxアドオン「Search it up!」
2009年12月06日

キーワード選択+ショートカットで次々にGoogle検索を実行できるFirefoxアドオン「Search it up!」

Googleで検索した後、結果ページからさらにキーワードで絞り込んで検索をしたくなるようなことがよくあります。

そんなとき、再度キーワードを検索窓に入れて再検索をするなどの作業が必要となりますが、何度も繰り返すのはかなり面倒な作業ですね。

Firefoxに「Search it up!」というアドオンをインストールしておけば、そんな作業もちょっとはスマートに行えるかもしれません。

「Search it up!」は、Firefoxで表示しているページ上のキーワードを選択し、そのまま[Ctrl+Q]キーを押せば、新規タブでその選択キーワードでのGoogle検索を実行してくれるというアドオンです。


01_Search it up!_Firefox_Add-ons.JPG

                           ↓

02_Search it up!_Firefox_Add-ons.JPG


実行するたびに新規タブで検索を行いますので、あらゆる角度かからキーワード検索を行い、比較することが可能となります。

*見本はGoogleの結果から新しいGoogle検索を開いたものですが、キーワードさえ選択すれば、どんなページのテキスト選択からでもGoogle検索を実行できます。

オプション設定では、以下のような設定が可能です。


03_Search it up!_Firefox_Add-ons.JPG


■ショートカットキーの設定(現バージョンでは実装されていません)

■Ctrl+Qで実行した検索結果を新規タブに開く

■新しく開いたタブにフォーカスする

■テキストを選択せずにCtrl+Qを実行した場合、クリップボードにあるテキストでGoogle検索を実行する。

このように、選択テキストからでも、クリップボードからでも、素早くGoogle検索を実行できる便利なアドオンとなっています。

Googleをメインでお使いの方には作業が作業が簡素化されるのでおすすめです。


ダウンロード:Search it up!(Add-ons for Firefox)[実験的なアドオン]


12/11追記:なお、本アドオンを利用してのGoole検索は、tkさんのコメントにもあるように、[google.com]での検索結果となります。

日本語環境から検索した場合、これでも問題はありませんが、やはり[goole.co.jp]での検索結果のほうがしっくりくるという方は、以下のカスタマイズを行うことにより、[google.co.jp]を使った検索を実行することができます。

1.「Search it up!」をインストールしているFirefoxのプロファイルフォルダを開く。

<XPの場合>

C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\[ランダムな8文字の英数字].default

<windows 7の場合>

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\[ランダムな8文字の英数字].default

2.プロファイルフォルダ内で[extensions]→[searchitup@maca89.com]→[content]の順にフォルダを開き、その中の[main.js]ファイルを右クリックし、[プログラムから開く]→[メモ帳]をクリック

3.メモ帳で[main.js]の内容が表示されますので、その中の中段より少し上あたりにある[var adr = "http://www.google.com/search?q=" + query + "";]という行をさがします。(メモ帳内の検索を使って[google]を検索すればすぐ見つかります)

4.この行の[google.com]部分を[google.co.jp]に変更し、メモ帳を上書き保存して閉じます。

Firefroxを再起動し、「Search it up!」による検索を実行すると、google.co.jpでの検索結果が表示されるようになっているはずです。

以上、お試しください。


<関連記事>


■閲覧中のサイトでGoogle Custom Searchを実行できる「Search Everywhere」

■コンテキストメニューから16通りの検索が実行できるFirefoxアドオン「SlimSearch」

■現在のサイトだけに絞り込んだキーワード検索を簡単に実行できるFirefoxアドオン「Search Site」

■Googleの検索結果にBingやWolframなどの結果を並べて表示できるFirefoxアドオン「Unified Search」

■選択テキストを検索窓へ放り込むFirefoxアドオン「Select To Search」

■Webページ上で選択したテキストを簡単にテキストファイルとして保存できるFirefoxアドオン「stf」

■選択テキストに関するあらゆる情報を検索する「Hyperwords」

■Google検索をちょっとアシストしてくれるFirefoxアドオン「Search Helper」

■複数キーワードのハイライトを検索窓内で個別に実行できるFirefoxアドオン「SearchWP」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
いつも貴重な情報ありがとうございます。
早速「Search it up!」をダウンロードしてやって見たんですけど、google.comでの検索になるんです。どうやったら、google.co.jpでの検索にすることができるんでしょうか?
Posted by tk at 2009年12月10日 23:48
>tkさま。

こんばんは。mozillerです。

gogole検索は、日本語環境からの場合、[.com]で検索しても[co.jp]で検索しても結果に大差はありませんが、若干の順位や結果件数の相違が出ますね。

とりあえず日本語優先で表示されるのであまり意識していなかったのですが、co.jp検索に変更するにはアドオンの中身を書き換える必要があると思います。

ちょっとアドオンの中身を覗いてみると変更できそうな箇所がありましたので、後ほど検証し、この記事の本文内に追記しておきますのでよろしければご覧ください。
Posted by moziller at 2009年12月11日 00:59
さっそく解決していただき、ありがとうございます。
うまくいきました。
ほんと、仕事が速いっすね。(仕事じゃないか。。)さすが、私の登録フィードの中で1、2を争う貴重な情報源です。
感謝です。
Posted by tk at 2009年12月11日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック