Top Firefox拡張機能(アドオン) >選択テキストを自動的にクリップボードにコピーできるFirefoxアドオン「ClickCutter AutoCopy」
2009年11月08日

選択テキストを自動的にクリップボードにコピーできるFirefoxアドオン「ClickCutter AutoCopy」

ウェブページの文章をコピーして、その内容を検索窓に貼り付けたり、他のアプリで利用することはよくあることです。

このような操作をFirefoxで行う場合、通常はテキスト選択→右クリック→コピー、または選択後にCtrl+C(Win)を実行する必要がありますが、このちょっとした操作が面倒に感じることもたまにありますね。

Firefoxには、このような場面でも、テキストを選択するだけで自動的にコピーしてくれるようなアドオンがいくつかありますが、今回は、選択時の遅延時間を設定できたり、おまけ機能として、クリップボードの内容をマウスホイールのクリックで貼り付けることができるというアドオン「ClickCutter AutoCopy」というものを試してみました。

「ClickCutter AutoCopy」は、Firefoxで表示しているページ上の
テキストを選択し、指定した遅延時間だけマウスをリリースしなければクリップボードに自動コピーされるというアドオンです。

アドオンをインストール後、ウェブページ上で何かテキストを選択し、それを自動コピーしたい場合は、選択したままマウスボタンを離さないでおきます。

そうすると、デフォルトでは0.8秒後に以下のように[C]マークが表示されるようになります。


01_ClickCutter AutoCopy_Firefox_Add-ons.JPG


このマークが表示された時点でクリップボードにテキストがコピーされているというわけです。

また、おまけ機能として、このテキストをFirefox上の検索窓やテキストボックスに貼り付ける際、マウスのセンターホイールクリック(ミドルクリック)で貼り付けることもできるようになります。

このように、コピー・ペースト時に右クリックからメニューを開いたり、キーボードショートカットを使わなくて済むようになるというアドオンです。

オプションでは、機能の有効・無効、ステータスバーアイコン 02_ClickCutter AutoCopy_Firefox_Add-ons.JPG の表示・非表示、テキスト選択時に機能が実行されるまでの遅延時間(0.1〜3秒)、ミドルクリックによるぺースト機能の有効・無効などが設定できるようになっています。


03_ClickCutter AutoCopy_Firefox_Add-ons.JPG


機能のON・OFFは、ステータスバーに表示されるアイコンクリックでも可能で、このアイコンを右クリックして表示されるメニューからは、ミドルクリックのON・OFFを切り替えたりオプション設定を呼び出すことも可能です。


04_ClickCutter AutoCopy_Firefox_Add-ons.JPG


遅延時間が設定できることから、類似アドオンのようになんでもかんでもクリップボードへということが無いのがいいですね。

なお、同アドオンが気に入っている方は、オフィシャルサイトにてスタンドアロン版をダウンロード・インストールしておくことにより、IEなど他のブラウザでも同様の機能を利用することができます。(Win)

Firefoxでコピペを頻繁に行う方は、インストールしておくと便利かもしれません。


ダウンロード:ClickCutter AutoCopy(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxでマウスのセンターホイールをフル活用する5つの方法。

■Webページ上でテキストを選択するだけでクリップボードにコピーできるFirefoxアドオン「Auto Copy」

■開いているタブのURLを一括でクリップボードにコピーできるFirefoxアドオン「Tab URL Copier」

■Firefoxでテキスト選択時のハイライトカラーを変更する方法。



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック