Top Firefox >【Firefox 3.6 Beta 1】リリース。
2009年10月31日

【Firefox 3.6 Beta 1】リリース。

Firefox 3.6 Beta 1がようやくリリースされました。

3.6からは、Gecko 1.9.2レンダリングプラットフォームの採用、Personasの内蔵による容易な外観変更などがサポートされています。

02_Firefox_3.6b1.JPG

Firefox 3.6 Beta 1は、以下より50言語版がダウンロード可能となっています。

http://www.mozilla.com/en-US/firefox/all-beta.html


01_Firefox_3.6b1.JPG


Firefox 3.6 Beta 1の主な特徴は以下の通りです。

■Gecko 1.9.2レンダリングエンジンの採用

■Personasの内蔵

アイコンなど、表面には何も出ていませんが、Personasのサイトでデザインにマウスをポイントすればプレビューされるようになっています。


03_Firefox_3.6b1.JPG

ここで[Wear this]ボタンをクリックするとテーマが適用され、今後はアドオンマネージャ内の[テーマ]セクションで変更や削除などの管理が可能となります。


04_Firefox_3.6b1.JPG


なお、削除したあと、通常のテーマに戻すのに再起動の必要はありません。

■プラグインの自動バージョンチェック機能

■ネイティブビデオのフルスクリーンサポート

■Javaスクリプトパフォーマンスの向上(JavaScript 1.8.2)

■総合的なブラウザの反応向上、起動時間の短縮

などとなっています。

3.5ユーザーから見ればそう変化は感じられませんが、使い込んでいくとパフォーマンスの向上が感じられるのかもしれません。

また、システム要件を見てみると、まだWindows 7には対応じていないようですが、ジャンプリストなどは使えないものの、Windows 7でもきちんと動作しています。

11/1追記:タスクバー統合には対応しており、タスクバー上でマウスポイントすれば、開いているすべてのタブがサムネイルプレビューされ、選択ができるようになっています。

いつものことですが、本バージョンは未だテストバージョンとなっています。

インストールディレクトリの場所を分ける、新規プロファイルを作成するなどの作業を行い、十分注意して自己責任にてご利用ください。


ダウンロード:Firefox 3.6 Beta 1


<関連記事>


■Mozilla Labs 気軽にFirefoxのスキンを着替えることができるアドオン「Personas 1.0」をリリース。

■知っておきたいFirefoxのプロファイル(Profile)管理。

■Firefox起動中に別プロファイルで複数のFirefoxを起動・同時利用できるアドオン「Profile Manager and Selector」

■Firefox 2.×とFirefox 3 Betaを別プロファイルで同時起動する方法。
posted by moziller at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック