Top Firefox拡張機能(アドオン) >タブをクリックするだけでページ移動履歴を表示できるFirefoxアドオン「Tab History Menu」
2009年09月27日

タブをクリックするだけでページ移動履歴を表示できるFirefoxアドオン「Tab History Menu」

Firefoxでは、進む・戻るボタンをクリックしてページを行き来できるようになっています。

また、このボタンを複数回クリックしなくても、各ボタンを右クリックすればその履歴がページタイトルで表示されるようにもなっており、これらを選択してページを移動することもできるようにもなっています。

しかし、多くのページを渡り歩いたタブでは、戻りたいページが左右どちらのボタンにあるかがわかりにくいこともありますね。

また、そもそも進む・戻るボタンは使わない、スペース節約のため非表示にしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このような方でも、Firefoxに「Tab History Menu」というアドオンをインストールしておけば、進む・戻る作業がかなりわかりやすく、そして素早く実行できるようになります。

「Tab History Menu」は、Firefoxのタブをクリックするだけで、そのタブの履歴をドロップダウンリストで表示してくれるというアドオンです。

アドオンをインストール後、タブをクリックすると、以下のように非常にわかりやすいスタイルで履歴をページタイトルで表示してくれるようになります。


01_Tab History Menu_Firefox_Add-ons.JPG


この中には、前後両方の履歴が一括で表示され、現在のページを●で示すほか、マウスをポイントすれば[<](戻る)[>](進む)という具合に方向もちゃんと表示してくれます。

オプション設定は以下のようになっており、最上段のチェックボックスを外しておくと、移動の無かったページでは履歴を表示しないようにできる(チェックをいれておくと、現在のページを履歴として表示します。)ほか、CtrlやShiftにチェックを入れておくことにより、それらのキーを押しながらタブをクリックした場合は履歴を表示しないようにすることができます。


02_Tab History Menu_Firefox_Add-ons.JPG


一見シンプルなアドオンですが、使ってみるとその有効性がわかるはずです。

デフォルトの進む・戻るで訳が分からなくなるようなこともよくありますが、これさえあれば、今後はスマートにページ間を移動できそうですね。


ダウンロード:Tab History Menu(Add-ons for Firefox)

追記:Firefox3.5.3でTab Mix Plusなどをご利用の方は、上記アドオンページでインストールできるバージョン2.0.3では正常に動作しません。

3.5.3+Tab Mix Plus環境の方は、バージョン履歴ページより、Version 2.0.5 ― September 12, 2009 ― 7 KB(実験的なアドオン)をインストールしてご利用ください。


<関連記事>


■ドメイン単位で戻る・進むを実現する「巻き戻し/早送りボタン」

■Firefoxの「戻る」「進む」ボタンにマウスを乗せると行き先をサムネイル表示してくれるアドオン「Back/Forward Thumbnail」

■戻るページがなければ”戻る”ボタンを”閉じる”ボタンに変更するFirefox用拡張機能「Back IS Close」

■タブごとにセッション履歴を表示してページを移動することができるFirefoxアドオン「Tab Session History」(3.0対応)





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。