Top Firefox拡張機能(アドオン) >WindowsのAlt+Tab機能のようにFirefoxのタブを切り替えることができるアドオン「TabNavigator」
2009年09月17日

WindowsのAlt+Tab機能のようにFirefoxのタブを切り替えることができるアドオン「TabNavigator」

Windowsをご利用の方なら、いくつかのアプリやウィンドウを重ねて開いているときにAlt+Tabキーで切り替えることもあるでしょう。

多くののウィンドウが開いている場合、このようなショートカットを使って目的のをウィンドウを呼び出すほうが効率的ですね。

同じように、Firefoxでも複数のタブを開いていると、タイトルが短くなってしまったりして選択がしにくくなる場合があります。

このようなとき、Ctrl+Tabでタブを順に送ることはできますが、WindowsのAlt+Tab同様の選択方法があればさらに便利ですね。

そんなアクションを加えてくれるFirefoxアドオンが「TabNavigator」です。

「TabNavigator」は、Firefoxで複数のタブを開いているとき、[Alt+r](デフォルト時)を押せば現在開いているタブをアイコン+ページタイトルで表示し、選択することができるというアドオンです。

アドオンをインストール後、[Alt+r]を押すと以下のように小さなナビゲーションが開きます。


01_TabNavigator_Firefox_Add-ons.JPG


Altを押したまま[r]を押し続けると順送り、[Alt+w]で逆送りになり、キーを離したところで選択しているタブをアクティブにすることができます。

オプション設定では、さらにサムネイルプレビューの表示、アイコンのサイズ、ショートカットキーの変更などができるようになっています。


02_TabNavigator_Firefox_Add-ons.JPG



<オプション設定>


■アイコンリストの表示/非表示 アイコンのサイズ(小/中/大)

■タブプレビューのON/OFFとそのサイズ(最大800px)

■ナビゲートキー(進む/戻る)

■ショートカットキーの指定

たとえば、アイコンサイズを[中]にして、プレビュー機能を800で有効にすると、Alt+rで以下のような表示となります。


003_TabNavigator_Firefox_Add-ons.JPG


このように、アイコンやタイトル、プレビュー画像を確認しながらタブの切り替えを視覚的に行うことができるというアドオンです。

多くのタブを開いてFirefoxを使うことが多い方は試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:TabNavigator(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■複数のタブ選択して各種操作をまとめて行うことができるFirefoxアドオン「マルチプルタブハンドラ」

■タブの閉じるボタン部分に数字を割り当てて選択時の迷いを無くせるアドオン「Fancy Numbered Tabs」

■Ctrl+Tabなどで行うFirefoxのタブ切り換え挙動を一覧選択スタイルに変更するアドオン「スタック型タブ」(3.0対応)

■[Ctrl+Tab]で最近見ていたタブに移動できるFirefoxアドオン「LastTab」

■Firefoxのタブ一覧を5種のスタイルでグラフィカルに表示するアドオン「FoxTab」

■「Ctrl+Tab」でページサムネイルを表示しながらタブ切り替えができるFirefoxアドオン「Ctrl-Tab」

■Firefoxの「タブの一覧表示」を高機能化できるアドオン「List All Tabs Menu」

■開いているタブを一覧表示する「Viamatic foXpose」

■Firefoxでタブ間を簡単に移動するキーボードショートカット。





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。