Top Mozilla-Tip's >Firefoxで[Backspace]キーを押したときの挙動を変更する方法。
2009年09月16日

Firefoxで[Backspace]キーを押したときの挙動を変更する方法。

Firefoxでテキストエリアに文字入力中、何文字か削除しようと思って[Backspace]キーを押したらページがバックしてしまい、うっとうしいことになったことはありませんか?

このような現象は、何かのはずみでテキストエリアからフォーカスが離れたときによくあることですが、遭遇するとかなりのストレスになりますね。

ページを戻るときは、マウスのサイドボタンや、Firefoxの[戻る]ボタンを使っているような方にとっては、このようなキーの挙動は不要ではないでしょうか。

そんな方は、以下の設定により[Backspace]キーの挙動を変更することができます。

1.about:configを開く。

2.フィルタ欄に[browser.backspace_action]と入力する。

3.表示された[browser.backspace_action]をダブルクリックして、「値」を以下の中から自分の好みに合わせた数値に変更する。


01_browser.backspace_action_Firefox_about_config.JPG




<選択肢>

[0] アクティブページのセッション履歴を1ページ戻す(Shift+Backspaceで1ページ進む)

[1] ページのスクロールアップ(Shift+Backspaceでスクロールダウン)

[2] 何もしない。

個人的には[2]の何もしないがベストだと思います。

*もちろん、テキストエリアでの文字削除などは通常通りです。

ブログ記事を書いているときや、フォームに入力中、ページが戻ってしまい困ったという経験のある方は設定してみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■”保存版”about:config設定項目一覧(Wiki)

■Firefox 3をカスタマイズする15のabout:config設定。

■Firefoxのキーボードショートカット一覧表。

■キーボードショートカットをカスタマイズ「keyconfig」

■Firefoxを素早く操作できるショートカットキーを付与するアドオン「Surfkeys」
posted by moziller at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック