Top Google Chrome >Google Chromeでもブックマーク同期が可能になる[Xmarks for Chrome Alpha]を使ってみました。
2009年09月15日

Google Chromeでもブックマーク同期が可能になる[Xmarks for Chrome Alpha]を使ってみました。

Firefoxユーザーにはおなじみのブックマーク同期サービス「Xmarks」が、Google Chrome用拡張「Xmarks for Chrome Alpha」をリリースしました。

これにより、今までFirefoxなどで同期していたブックマーク資産をGoogle Chromeでも生かせるようになりました。

「Xmarks for Chrome Alpha」は、Google Chrome devバージョンで利用できる拡張となっていおり、すでにXmarksのアカウントをお持ちの方が利用対象となっています。

今回は、Google Chromeの最新dev版である[4.0.206.1]で試してみました。


04_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


*dev版のダウンロードはこちら。


<準備・インストール>

Chromeのdev版をインストールしたら、拡張を使えるよう、ショートカットを右クリックしてプロパティを開き、[ショートカット]タブ内の[リンク先]部分末尾に[--enable-extensions]と起動オプションを追加しておきます。


01_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


"C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --enable-extensions

また、本拡張は、[アルファ]版という実験的なもので、多くのバグがあり、不具合が生じる可能性があると注意されています。

このため、現在のChromeのブックマークをローカルにバックアップしてから利用することをおすすめします。

ブックマークのバックアップは、設定ボタン→ブックマークマネージャ→ツール→ブックマークのエクスポートにて実行できます。

準備が完了したら、Google Chromeで以下のページにアクセスし、ログインします。

http://beta.xmarks.com/program/chrome


02_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


ログイン後、ページ内にある[DOENLOAD]ボタンをクリックすると、マイドキュメント→Downloadへファイルがダウンロードされ、拡張がインストールされます。


03_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


Chromeを再起動すると、ステータスバー左側に以下のような[Xmarks]ボタンが追加されているはずです。


05_Xmarks for Chrome Alpha.JPG



<使い方>


このボタンをクリックすると、Firefoxで見慣れたXmarksの設定ウィンドウが開きます。(現在のところ日本語対応はしていません。)


06_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


この画面内の、[Sign in]をクリックし、ユーザー名、パスワードを入力すればログインできます。


07_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


ログイン後、画面内の[SynChronized Now]ボタンをクリックすれば同期を開始することができます。

また、[Run Setup Wizard]ボタンをクリックすれば、いつものようにウィザード形式で同期を行うことも可能です。


■ウィザードによる同期(一部日本語化されてます。)

初期画面:[次へ]で進みます。


08_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


アカウントをお持ちの方は[はいログインします]にチェックを入れ、[次へ]


09_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


ユーザー名、パスワードを入力し[次へ]


10_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


ログイン成功メッセージが表示されたら[次へ]


11_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


以下の画面で[Synchronize]ボタンをクリックすれば同期が開始されますが、同期オプションを設定したい場合は[Change Sync Settings]ボタンをクリックします。


12_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


同期オプション画面では、以下のようなオプションが設定できますので、好みの形式にチェックを入れます。


13_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


●コンピュータ側から同期を開始する。
●サーバー側から同期を開始する
●サーバーのブックマークを保持し、コンピュータのブックマークを捨てる
●コンピュータのブックマークを保持し、サーバーのブックマークを捨てる

オプションを選択後、OKをクリックすれば同期が開始されます。

以下のような画面が表示されれば同期は完了です。


14_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


FirefoxでXmarksをお使いの方は、それらのブックマークがGoogle Chromeにも反映されているはずです。

*ただし、Firefoxの[ブックマークメニュー]以下にフォルダやブックマークがある場合、その中にChrome特有の[その他のブックマーク]というサブフォルダが作成され、それ以下にフォルダやブックマークが格納されるようになります。


18_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


                ↓

19_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


今のところ、Chrome版ではオプションも少なく、パスワードの同期などには対応しておらず、オプション設定の中には暗号化の有無があるだけですが、単にブックマークの同期だけなら問題なく行うことができました。


17_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


*Chrome側のバグで、違いうPCのChromeでブックマークを変更した場合、自動的に更新はされません。この場合は、手動でブックマークをダウンロードするなどの作業が必要です。

*本拡張が不要になった場合は、Google Chromeのロケーションバーに[chrome://extensions/]と入力してEnterキーを押し、表示された拡張管理画面内の[Xmarks]部にある[Uninstall]ボタンをクリックします。


16_Xmarks for Chrome Alpha.JPG


以上のように、Firefoxで集めた重要な資産をChromeでも利用できるという便利な拡張となっています。

まだバグが多いので十分な注意が必要ですが、両ブラウザを併用されている方で、Xmarksのアカウントをお持ちなら試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Xmarks for Chrome Alpha

Xmarks for Chrome news page


<関連記事>


■Foxmarksが【Xmarks】へと進化。サイトインフォなど複数の新機能を搭載。

■FirefoxとIEのブックマークを同期してくれるサービス「Zinkmo」
posted by moziller at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Chrome



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック