Top Greasemonkey >Twitterのインターフェースをかなりシンプルに変更できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetwitter」
2009年09月09日

Twitterのインターフェースをかなりシンプルに変更できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetwitter」

Twitterが流行るにつれ、関連するFirefoxアドオンや、スクリプトなどが次々にリリースされています。

今回は、その中から、Twitterの見た目にこだわる方のためのGreasemonkeyスクリプト「Helvetwitter」というものを適用してみました。

「Helvetwitter」は、名前の通り以前記事にしたreasemonkeyスクリプト「Helvetireader」および 「Helvetical」同様、Twitterもこれらと同じコンセプトのインターフェースデザインに変更することができるというものです。

両者と同じく、FirefoxにGreasemonkeyをインストールされているなら、ワンクリックでインストールを行うことができます。

スクリプトをインストールすると、Twitterのデザインが、以下のようにかなりシンプルに変更されます。

■デフォルト


01_Helvetwitter_Greasemonkey.JPG


■Helvetwitter導入後


02_Helvetwitter_Greasemonkey.JPG


もうシンプルすぎて他の機能はどこに行ったのか?という感じですね。

単純に投稿したり、他のユーザーのポストを読んだりするだけでいいという方にとっては、スッキリしていいかもしれません。

その他のHelve・・シリーズとデザインを統一したい方はインストイールしてみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Helvetwitter


<関連記事>


■Google カレンダーのUIをシンプル&クールに変更できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetical」

■Google リーダーをシンプル&クールに表示できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetireader」


posted by moziller at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。